.

【注意!】あなたは口が軽い女になってない?治し方や接し方

 

口が軽い女って、要注意。

 

秘密のはずの打ち明け話も、口が軽い女にかかれば、あっという間に周り中に拡散!…なんてことにもなりかねないので、怖いですよね。

 

そんな人との接し方には、気をつけなければいけないポイントがあるので、お伝えします。

 

あなた自身は大丈夫ですか?

 

うっかり秘密を漏らしてしまって、「口が軽い女」だと思われてしまってはいませんか?

 

口が軽いのは癖のようなもので、意外と本人は気付いていなかったりするので厄介なんです。

 

もしも思い当たることがあるのなら、治し方についても紹介するので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
 

口が軽い女との接し方

https---www.pakutaso.com-assets_c-2012-11-N825_roshiabounoonnanoko500-thumb-1000xauto-2250

 

口が軽い女と接する時は、とにかく「話したことはすべて広まる」と思った上で話をしましょう。

 

彼女たちには、「ここだけの話」は通用しません。

 

「絶対誰にも喋らないから、安心して!」なんて言われても、信用しないことです。

 

口が軽い女に限って、こういうことを言ってくるもの。

 

本当に口が固い人というのは、わざわざ自分から「私、口固いよ!」なんてアピールしませんよね?

 

「誰にも言わないから、大丈夫!」と聞かれもしないのに言ってくるのは、口が軽い女である証拠です。

 

もちろん、ほかの人の秘密をペラペラ喋るような女も、信用してはいけません。

 

一度秘密を打ち明けたが最後、すぐにほかの誰かに「ここだけの話なんだけど」なんて言いながら、喋ってしまうに決まっています。

 

口が軽い女には、当たり障りのない、誰に知られても良い話だけをするようにしてくださいね。

 

口が軽い女の治し方

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-JK92_coffe20150208114046-thumb-1000xauto-12449

 

さて、もしもあなた自身が「口が軽い女」だとしたら…。

 

相手に信用されなくなって、心を許してもらえないのは寂しいですよね。

 

汚名返上するために、口が軽い癖を治すように努力しましょう。

 

それには、まず普段から、話す前に頭の中でいったん内容を吟味する癖を付けることです。

 

「喋りたい」という欲求のままに話すのではなく、「話しても良いことかどうか」、口に出す前に自分で考えて判断しましょう。

 

たとえ「秘密だよ」と前置きされていなかったとしても、相手のプライベートに関わる話など、「他人に話しても良いのかな?」と迷う場合は、話さないほうが良いですよ。

 

どうしても話したいと思ったら、本人に了承を得てから話すようにしてくださいね。

 

口が軽い女は、考える前に話してしまうケースが多いもの。

 

ワンクッション置くようにするだけで、ずい分効果があるはずですよ。

 

考える癖を付けることで、徐々に「喋ってはいけない話」に関するセンサーも、磨かれていくことでしょう。

 

何でもペラペラ喋ってしまう口が軽い女とは、接し方に注意して付き合わなければいけませんね。

 

もし、あなた自身が「口が軽い女」になっていると感じたら…

 

こちらの治し方を参考に、普段から気をつけるようにしてくださいね!

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す