.

どくだみ茶の効能や効果が凄い!アレルギーや副作用について

2015-05-28_001806

 

どくだみ茶って健康に良いと言われていますが、具体的にはどんな効能や効果があるのでしょうか。

 

また、副作用はないのかどうか、そのあたりも気になりますよね。

 

十薬という生薬名がつくほど、優れた薬草として名の高いどくだみから作る、どくだみ茶。

 

その驚くべき効能と、副作用についてもお伝えします。

 

スポンサーリンク
 

どくだみ茶の素晴らしいデトックス効果

 

どくだみ茶の元となるどくだみは、独特の薬っぽい臭いのする草で、日本中のどこでも見られます。

 

家の庭先なんかにも、勝手に生えてたりするくらいです。

 

そんなありふれた野草を煎じてできるどくだみ茶、効能は目を見張るものがありますよ。

 

と言うのも、どくだみ茶には豊富なミネラル分と、天然の抗酸化物質・フラボノイドが含まれているんですよね。

 

これらの成分が作用して、素晴らしいデトックス効果をもたらし、血の巡りを良くしてくれて、便秘解消や疲労回復・美肌効果につながるというわけなんです。

 

デトックスによる美肌効果は、アレルギー対策、アトピー性皮膚炎やニキビ改善にも有効で、シミにも効くというのですから、女性なら飛びつきたくなる話ですよね。

 

しかも、同時に便秘も改善できたとしたら、一石二鳥どころではありません。

 

どくだみ茶は、飲み続けることで動脈硬化や高血圧、糖尿病など、生活習慣病の予防にもつながりますよ。

 

肩こりや冷え性、むくみも解消してくれるので、本当に万能薬という感じです。

 

どくだみ茶の副作用って?

 

そんな素晴らしいどくだみ茶ですが、飲むには注意するべき点もあります。

 

実は、どくだみ茶には強い薬効があるだけに、副作用もあるんですよね。

 

どくだみ茶で気をつけなければならない副作用は、ふたつです。

 

ひとつは、飲みすぎると下痢をするということ。

 

もうひとつは、腎機能疾患を持つ人や腎機能が低下している人が飲むと、高カリウム血症を引き起こす可能性があるということです。

 

どくだみ茶はお腹を緩くする作用があるので、便秘体質の人には良いですが、もともとお腹が緩い人には、あまりおすすめできません。

 

また、カリウムが多く含まれているため、腎機能に問題がある場合には、カリウムが尿として排出されず、体内に溜まっていってしまいます。

 

そうなると高カリウム血症を引き起こし、最悪の場合には命の危険もありますから、注意するようにしてくださいね。

 

様々な効能や効果をもたらす、どくだみ茶。

 

副作用には気をつけなければいけませんが、問題のない人にとっては、まさに十薬。

 

飲むだけで健康になれて美容にも良いのですから、どくだみ茶って本当に、夢のようなお茶ですね!

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す