.

ウゴカス(UGOKAS) の住所やチケット駐車場料金や評判は?

2015-06-11_235733

 

夏季限定アスレチックパーク”ウゴカス(UGOKAS)”が今夏、期間限定でオープンするということで、注目が集まっていますよね。

 

その名の通り、体を「動かす」アトラクションが盛りだくさんのウゴカス、楽しくて大人も子供も夢中になること請け合いですよ!

 

ウゴカスの住所やチケットの入手方法、駐車場料金についてなど、話題のテーマパークについていち早くチェックしましょう。

 

スポンサーリンク
 

ウゴカス(UGOKAS)とは?

ウゴカス(UGOKAS)は、東京都江東区豊洲の特設会場に2015年7月18日(土)~8月31日(月)の間だけオープンされる、期間限定のテーマパーク。

 

ちなみにこの住所、昨年は「SASUKE」のあとアトラクションがあった場所だそうですよ。最寄駅はゆりかもめ「新豊洲駅」より徒歩2分の場所です。

 

東京都江東区豊洲6-4

2015-06-12_001821

■開催概要

イベント名称:『UGOKAS(ウゴカス)』

開催時期:2015年7月18日(土) ~ 8月31日(月)

開催時間:10:00~18:00

開催地 :〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4 特設会場

アクセス:ゆりかもめ「新豊洲駅」より徒歩2分

有楽町線「豊洲駅」より徒歩15分

首都高10号晴海線「豊洲出口」よりすぐ

駐車場:お車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。公共交通機関をおすすめします。

主催:日建リース工業株式会社

お問い合わせ先:ウゴカス会場直通

TEL:03-6225-0056

メール:ugokas_info@nrg.co.jp

URL:http://www.ugokas.jp/

 

出典:http://prtimes.jp/

ウゴカスの目玉は何と行っても、ハイドロプレーニング現象の原理を応用してできたウォータースライダーです。ハイドロブレーニング現象というのは、雨の日に車を走らせていると、路面とタイヤの間に水が入り込んで制御不能になってしまう現象のこと。

 

この原理を応用して、コントロールできないスリルが体験できるというわけなんです。

そのほか、命綱なしで6メートルの高さからジャンプするゼロショッックや、長さ130mの滑空を楽しめるジップライン、空高く舞い上がるトランポリン・ハイパージャンパーなど、ウゴカス(UGOKAS)には楽しくてスリル満点のアトラクションがいっぱい!

 

ウゴカスのチケットは、6月15日(月)より、ローソンチケットにて発売が開始されます。当日券が大人4800年、子供3800円なのに対し、前売り券なら大人4400、子供3600円とお得な値段となっていますよ。

 

これは、ぜひ入手したいところですよね!

 

ネットの前評判

スポンサーリンク

ウゴカス(UGOKAS)の駐車場料金

さて、そんな大注目のウゴカスですが。近隣の有料駐車場を利用する形となります。

 

2015-07-20_090914

2015-07-20_091100
出典:NAVITIME

 

この夏、大注目の期間限定テーマパーク・ウゴカス(UGOKAS)。ハイドロプレーニング現象の原理を応用したウォータースライダーを始め、スリル満点で楽しいアトラクションが満載ですよ。

 

6月15日にはチケットも発売になります。丸一日思い切り遊べそうなウゴカス、夏休みの思い出作りに、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す