.

セブンイレブンnanacoカードの作り方やポイントの上手な利用方法

2015-06-17_065249

 出典www.un-nerv.com

 

セブンイレブンで使えるnanacoカードは、使い方次第でかなりお得になるんですよね。

 

これを知らないなんて、だいぶ損してますよ!

 

まだnanacoカードを持っていないあなたのために、カードの作り方やポイントの上手な利用もまとめてみました。

 

■nanacoカードの作り方

 

まずは作り方から。

 

nanacoカードの入会を受け付けている店舗に行き、設置してある申込書に必要事項を記入します。

 

入会を受け付けている店舗は、セブンイレブンのほか、イトヨーカドー、そごう、デニーズなどです。

 

記入した申込書をレジに持っていけば、その場でnanacoカードを発行してもらえます。

 

発行には手数料として、300円がかかります。

 

ちなみに、イトーヨーカドーでは8の付く日を「ハッピーデー」としていて、無料でnanacoカードの発行を行っています。

 

1000円分の現金をチャージするという条件付きではありますが、タダでnanacoカードを作ることができますよ!

 

手数料がかかっても、nanacoカードを上手に使えばすぐに元は取れますが、できれば節約したいところですよね。

 

ぜひハッピーデーを活用してみてくださいね!

 

なお、申込書はWebで作成することも可能です。

 

その場合は、作成した申込書を印刷するか、「Web申込書番号」をメモして、店舗へ持っていきましょう。

 

店頭での受取り期限は、入力日を含めて8週間後までとなりますので、ご注意ください。

 

■nanacoカードはチャージでお得!

 

nanacoカードの最大の魅力は、何と言ってもチャージするだけでポイントが付与されること。

 

全くお買い物をしていない、つまり1円も使っていない状態でポイントがもらえるなんて、本当にお得ですよね。

 

ただし、これはチャージする時に使うクレジットカードによって還元率が変わってきます。

 

オススメは、リクルートカードプラスです。

 

リクルートカードプラスでnanacoカードにチャージをすると、その金額の2%がポイントとして付与されるのです。

 

付与されたポイントは、リクルートグループ内で使えるリクルートポイントとして使うほか、Pontaポイントにも交換可能。

 

使い道も幅広いので助かりますね!

 

そのほか、楽天カードもJCBのみに限りますが、nanacoカードへのチャージで1%がポイントとして還元されます。

 

年会費が無料なのも嬉しいところ。

 

貯まったポイントは、楽天グループの金券として使うことができますよ。

 

スポンサーリンク

■公共料金をクレジットカード+nanacoカードで支払うとお得!

 

上記のシステムを利用して、クレジットカードとnanacoカードの合わせ技で公共料金を支払うと、さらにお得になりますよ。

 

nanacoカードにチャージした分、クレジットカードのほうにポイントが付くからなんです。

 

リクルートカードプラスとの合わせ技で支払えば、2%が返ってくるというわけですね。

 

公共料金ってけっこう高額ですから、2%でも大きいですよね。

 

固定資産税や自動車税など税金の支払いのほか、電気やガス、携帯電話の支払いなども、どんどんnanacoカードで支払って、ポイントをゲットしましょう!

 

なお、nanacoカードで一度に支払える金額は5万円までとなっていますが、実はこれには裏技があります。

 

それは「センター預かり」というシステム。

 

支払いが5万円を超える場合に、nanacoカードにチャージした5万円に「センター預かり」の5万円をプラスして、計10万円まで支払うことができるんですよ!

 

これで、高額な公共料金の支払いにも対応できます。

 

注意したいのは、アルバイト店員さんだと「センター預かり」を知らない場合があるということ。

 

もちろん対応してくれないということはありませんが、操作に手間取って時間がかかる可能性があるのです。

 

無駄に時間をかけないためにも、「センター預かり」を使う場合は、店長さんやオーナーさんがいる時を選ぶようにしてくださいね。

 

■nanacoカードでQuoカードを買うとダブルでお得!

 

もうひとつ裏技を紹介します。

 

それは、クレジットカードでチャージしたnanacoカードで、Quoカードを買うということなんです。

 

先ほどから言っているように、クレジットカードでチャージすることで、ポイントが還元されます。

 

リクルートカードプラスなら、2%ですよね。

 

さらに、Quoカードはコンビニで買うと、1万円につき180円分のプレミアが付いてきます。

 

つまり、チャージで還元された2%とQuoカードのプレミア分1.8%で、合わせて3.8%お得になるというわけですね!

 

さらに、このQuoカードを使ってTSUTAYAグループで買い物すると、一部の店舗ではTカードにポイントが付きますよ。

 

ファミリーマートやガストでも同様です。

 

ローソンなら、Pontaカードと一緒に出してポイントゲットできますよ。

 

nanacoカードはチャージするだけでポイントがもらえる、とってもお得なカードです。

 

しかも、公共料金の支払いやQuoカードの購入など、利用方法も幅広く、お得の連鎖が止まりませんよ。

 

これは利用しない手はありませんよね!

 

あなたも、早速nanacoカードを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す