.

必ず成功させる男性から女性へのラブレターやLINEの書き方!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_youtubemiteruo20141221140217-thumb-1000xauto-17912

 

男性から女性へラブレターやLINEを送る場合、気をつけるべきことがいくつかあります。

 

これを押さえておくかどうかで、成功確率が大きく違ってきますよ!

 

男性からの必ず成功するラブレターやLINEの書き方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

必ず成功させるLINEの場合

2015-07-11_113111

 

さて、ラブレターやLINEと言っても、どちらを使うかで少し事情は変わってきます。まずは、最近増えているLINEでの告白の仕方について。

 

LINEの場合、とにかく短く簡潔にまとめることが肝心です。告白となると、好きになった理由や思いの丈など、いろいろ伝えたくなりますよね。でも、LINEで長い文章を書かれても、読む方は疲れてしまいます。

 

大事なことをきちんと伝えるためにも、LINEで告白する時は、短い文章でまとめたほうが良いです。また、「好きです」「付き合ってください」など、はっきりとした言葉で思いを伝えましょう。

 

LINEでの告白は、曖昧な表現だと流されてしまって、返事がもらえないという事態に陥りやすい傾向にあります。ですので、遠回しな言い方は避けて、返事がほしいことも書いておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

必ず成功させる手紙の場合

2015-07-11_112910

 

今時、手紙で告白?と思ったあなた。実は、手紙というのは意外と女性受けの良い告白手段なんですよ。

 

そもそも、女性って手紙が好きですよね。学生時代など、休み時間に直接話せるのに、あえて授業時間に手紙を回したりする女子が必ずいました。

 

そのくらい手紙が好きなわけですから、「手紙をもらう」ということ自体、テンションが上がるはずです。ましてや、異性からのラブレターとなると、それだけでドキドキ感は十分ですよね。

 

手紙の場合、LINEよりも少し長めに書いても良いですが、長すぎはやはりNG。せいぜい、便箋1~2枚におさめるようにしてくださいね。

 

ただ「好き」と伝えるだけでなく、相手を好きになったきっかけや、どういうところが好きかなども書いておくと良いですよ。褒められているわけですから、相手は嬉しくなりますし、「ちゃんと見てくれているんだな」と好印象を持ってくれる可能性大です。

 

そして、最後には「今後どうなりたいのか」をきちんと書いておきましょう。これがないと、相手はどう反応して良いのかわからず、宙ぶらりんになってしまいます。

 

「付き合ってほしい」でも良いですし、「友達になってほしい」、「今度2人で遊びに行きませんか」など、返事がしやすいようにこちらの要望はきちんと示しておきましょう。

 

必ず成功させる、男性からのラブレターやLINEの書き方、共通して言えることは「簡潔に」「分かりやすく」「はっきりと」伝えるということ。ただ、手紙のほうがLINEに比べて、長い文章でも読みやすいので、相手を好きになった理由なども盛り込めて、内容に幅を出せます。

 

最後に、手紙の場合の忘れてはならない大事なことは、丁寧な字で書くということ。字がキレイならなお良いですが、少々下手な字であっても、丁寧に書かれた手紙というのは読んでいて気持ちが良いものです。

 

一字一字、心を込めて書くようにしてくださいね。

 

関連記事

まだ付き合う前のベストなメールやLINEの頻度とは?

都合のいい男をやめたい!今すぐやめる脱却方法

なぜか軽い女のほうが男性からモテる理由を考えた

女慣れしている男性としていないウブな男はどっちがモテる?

男慣れしている女性としていないウブな女はどっちがモテる?

 

 

スポンサーリンク

4件のコメント

  • 匿名

    よかったですね

  • マックス

    やってみたら大成功しましたありがと

  • マックス

    ありがと

コメントを残す