.

今年のスギ・ヒノキ花粉症はいつからでピークの時期は?

OZP86_kahunsyounokisetudesune500 (1)

 

スギ・ヒノキ花粉症の人にとって、憂鬱な時期が近付いてきましたね。

 

2016年、花粉が飛散するのはいつからでしょうか。気になる花粉症のピーク時期についてもお伝えしていきます。

 

スギとヒノキの花粉について

2015-07-15_182507

 

通常、2~4月に飛散するスギ花粉に比べ、ヒノキの花粉は飛散時期が1ヵ月ほど遅れます。

 

スギの花粉症を持っている人は、ヒノキの花粉にも反応してしまうケースが多く、スギ花粉が終わる頃にはヒノキの花粉に悩まされてしまいます。

 

スギとヒノキの花粉は形も似ていて、スギ花粉症の人のおよそ7割は、ヒノキの花粉にもアレルギーを持っているのです。

 

スギ花粉の時期が終わったのに、症状がおさまらない…という場合は、ヒノキの花粉症にもなっているかも!?

 

そういう人は、症状が長引くため重症化もしやすいので、特に注意が必要です。

 

2016年、花粉の飛散はいつからはじまる?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-PAK75_suwetnensyuu20141109154956500-thumb-1000xauto-5764

 

2016年のスギ・ヒノキ花粉の飛散開始は、例年並みかやや早めという予想です。

 

花粉飛散を左右する2月・3月の気温について、西日本と東日本は例年より高く、北日本では例年並みとなる見込み。

 

そのため、北日本では例年通りの飛散開始ですが、西日本と東日本では少し早く花粉が飛び始めると見られています。

 

九州・四国・東海地方では、2月上旬には花粉のシーズンに入るという予想。

 

そこから順次、関西・関東では2月上旬~中旬、東北では2月下旬~3月中旬にかけて花粉シーズンを迎える見込みです。

 

2016年、花粉のピーク時期はいつ?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-C789_tokeiwokakuninsurudansei-thumb-1000xauto-15064

 

2016年のスギ・ヒノキ花粉のピーク時期については、例年並みと予想されています。

 

九州では、2月下旬~3月上旬がスギ花粉のピーク。関西・関東では3月上旬~中旬、東北では3月中旬~下旬にスギ花粉のピークを迎える見込みです。

 

スギ花粉のピークが過ぎたら、今度はヒノキの花粉がピークを迎えます。九州では3月下旬、関西・関東のピークは4月上旬~中旬にかけてとなります。

 

ヒノキの花粉については、北日本では花粉の飛散数が比較的少なく、はっきりしたピーク時期はありません。

 

ただし、花粉飛散量で見ると、北陸・関東甲信・東北地方は前年比が2倍~3倍となる予想です。なお、西日本では花粉飛散量は例年より少なめとなる見込みです。

 

毎年やって来る花粉症の季節。スギ・ヒノキ花粉症の人にとっては辛い時期ですが、早めの対策を取ると、症状を抑えるのにも効果的です。

 

今年の花粉飛散予想を参考に、対策を立てて花粉シーズンを乗り切りましょう。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す