.

花粉症対策でアロマテラピーが効果的?

ERY86_nyuansucol20140512500

 

花粉症対策・・・
あなたはどんな方法を試してますか?

 

実は、アロマテラピーは花粉症にも効果が期待できます。

 

アロマテラピーで香りを楽しみながら、花粉症も改善できる…なんて、理想的ですよね。

 

では早速、どのアロマオイルがどんな症状に効くのか、見ていきましょう。

 

鼻詰まりに効くアロマオイル

鼻の症状におすすめのアロマオイルは、ユーカリとティートリー、それにペパーミントが良いでしょう。

 

ユーカリとティートリーは殺菌効果が高く、アロマポットで使用すると、室内を浄化してくれます。空気をキレイにして、花粉のない部屋で快適に過ごしたいものですね!

 

ユーカリは鼻詰まりや息苦しさを解消する効果も期待できますし、ティートリーは免疫システムを刺激してくれるアロマです。ペパーミントは鼻通りを良くして、スッキリと爽快な気分にしてくれますよ。

 

マスクに1滴垂らしておくと効果的

 

外出先での利用には、ハンカチやマスクに1滴垂らしておくと効果的。ただし、鼻に効くアロマは少しシャープな香りですので、マスクに垂らした場合、刺激が強いと感じるかもしれません。

 

そのような場合は、お湯にオイルを垂らして鼻を近付け、蒸気を吸引してみてください。マグカップなどで行えますので、とっても簡単。

 

これを一日数回繰り返すと、鼻詰まりなどの症状が緩和されます。香りは人によって好みがあるので、少しずつ試してみながら、好きな香りを選んでくださいね。

 

気分によって、香りを変えてみるのも良いですね。

 

スポンサーリンク

目がかゆい時に効くアロマオイル

目の症状には、ローマンカモミールやラベンダーがおすすめです。炎症を鎮めてくれるので、目のかゆみが抑えられ、リラックス効果のある香りで心も穏やかにしてくれます。

 

症状がひどい時は、冷湿布をして落ち着かせましょう。洗面器に水を張り、オイルを1~3滴垂らします。

 

タオルを浸し、軽くしぼって、目の上に湿布してみてください。スーッとかゆみが解消していくのが感じられます。

 

のどが不快な時に効くアロマオイル

喉の痛みや、咳の症状に悩まされているなら、ローズマリーが有効です。

 

また、ローマンカモミールも気管支の調子を整えてくれるので、花粉症でのどが不快な時に使うと良いでしょう。

 

このように花粉症に効くアロマオイルはいろいろあります。

 

花粉症に効くアロマテラピーまとめ

 

鼻の症状

・ユーカリ、ティートリー、ペパーミント

 

目の症状

・ローマンカモミール、ラベンダー

 

喉の痛みや、咳の症状に

・ローズマリー

 

アロマテラピーはリラックス効果も期待できるので、一石二鳥。花粉症でイライラした気持ちも、アロマテラピーで癒されます。

 

憂鬱な花粉症の季節も、アロマテラピーを楽しみながら、元気いっぱいで乗り切りましょう。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す