.

ホワイトデーのお返しの相場やクッキー以外でおすすめなものは?

a1180_006922

 

ホワイトデーのお返し、金額の相場はどれくらいなのか、何を贈れば良いのか迷いますよね。

 

義理チョコのお返しにおすすめなものって、どんなものがあるんでしょうか。

 

人気のお返しや、ちょっと違うものを贈りたい・・・という場合におすすめのものも紹介します。

 

ホワイトデーのお返しの相場

 

何を贈るか…の前に、いくらぐらいのものを返せば良いのか、まずはそこが気になりますよね。

 

義理チョコの場合、女性がチョコレートにかける費用は、500円~1000円が多いというデータがあります。

 

なので、お返しはそれに少し上乗せした金額が良いですね。3倍返し…とまで考える必要はありません。

 

500円プラスするくらいの感覚で良いでしょう。もちろん、もらったチョコレートの金額を下回るのはNGですよ!

 

女性はそのへん、敏感なんです。

 

金額が分からない場合は、少し高めにしておきましょう。または、今はネットなどでも金額を調べられるので、リサーチしてみてくださいね。

 

人気のお返しは、やっぱりお菓子!

 

ホワイトデーのお返しは、やっぱりお菓子が人気があります。

 

クッキー、ケーキ、チョコレート・・・女性が大好きなものばかり!ほかにも、フィナンシェなどの焼き菓子を詰め合わせにして贈るのも喜ばれます。

 

値段の調整もしやすいので、オススメですよ!

 

でも、会社でたくさん義理チョコを配った女子社員は、ホワイトデーにクッキーやケーキばかりもらうと、食べ切れなくて大変そうです。

 

そんな彼女に、ほかの人とは一味違うお返しをするとしたら…?

 

女性の好みを把握するべし!

 

人気のお菓子を避けるなら、やはり相手の好みに合わせてお返しを選びましょう。

 

お酒が好きな人なら、ワインやビールも喜ばれます。飲めない人には、紅茶やコーヒーのセットなども、ちょっとおしゃれで良いですね。

 

ほかには、たいていの女性が喜んでくれるものとして、入浴剤というのも有りです。

 

値段も手ごろですし、使いやすいのでお返しにはぴったり!

 

ほかには、同期の女子社員など、ある程度仲が良い場合に限りますが…「ランチをご馳走する」という手もありますよ。

 

普段よりちょっとリッチなお店でご馳走したら、男性の株も上がるというもの。ただし、会話に困ってしまうような相手には逆効果なので、気をつけてくださいね!

 

まとめ

・貰った物より金額は500円プラスする

・フィナンシェなどの焼き菓子

・ワインやビール、紅茶やコーヒーのセット

・入浴剤というのも有り

・ランチをご馳走する

ホワイトデーのお返しの相場や、おすすめのお返しをまとめてみました。義理チョコとはいえ、お返しにはいろいろと気をつかいますよね!

 

ぜひ参考にしていただいて、素敵なお返しで印象アップをはかりましょう♪

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す