.

アレンジ色々!オシャレに楽しむ日本『手ぬぐい』の使い方

2015-07-28_202735
出典:http://www.nts.ne.jp

 

日本の伝統商品である「手ぬぐい」。

 

実はその手ぬぐいがいま、じわじわとブームになっているのです。伝統的な柄だけでなく、おしゃれな柄の手ぬぐいが販売されるようになったのも手ぬぐいブームの要素の一つです。

 

実は手ぬぐいは様々な使い方があるとても便利なアイテム。日本伝統の手ぬぐいを粋に使いこなしましょう。

 

手ぬぐいの歴史

 

江戸・明治の時代には生活必需品であった手ぬぐい。「手ぬぐい」が日本人の生活に浸透し始めたのは鎌倉時代あたりからと言われています。

 

江戸時代中ごろ以降は、独自の紋様をデザインしたものが流行し、手ぬぐいはファッション性の高いものとして生活に定着していきました。

 

ラッピングに

リボン+手ぬぐいラッピング

2015-07-28_202635

 

意外と簡単にできます。

花包み

2015-07-28_202522

 

使うリボン次第で華やかになります。

2本のボトルをラッピング

2015-07-28_202359

 

赤、白ワインを包んでプレゼントにもいいですね。

インテリアとして

 

ティッシュカバー

2015-07-28_201544

 

ティッシュカバーを買い替えるより安価にティッシュカバーの柄を楽しめますね。

タペストリー

2015-07-28_201317

 

季節ごとに手ぬぐいの柄を変えて楽しめますね。額に飾っると洋風なインテリアになります。

テーブルランナー

2015-07-28_201137
出典:http://www.weeks-f.co.jp

 

手ぬぐいの長細い形を利用してテーブルランナーに切って使えばランチョンマットにもなります

 

日常的な使い方

ブックカバー

2015-07-28_201014

 

自分好みの手ぬぐいを使うと本を持ち歩くのも楽しみになりますね。

眼鏡カバー

2015-07-28_200805

 

メガネカバーをメガネ柄の手ぬぐいで包む。センスがきらりと光るアレンジです。

ペットボトルホルダー

2015-07-28_200617

 

ペットボトルだって包んでしまえば素敵なアイテムになります。手ぬぐいが水滴も吸い取ってくれます。

詳しい包み方

ファッションとして

ターバン

2015-07-28_200254
出典:http://ameblo.jp

 

草間彌生さんの有名な柄の手ぬぐいもターバンとして利用すればさらにオシャレ度があがります。

 

スカーフ

2015-07-28_200059
出典:http://haraisoo.exblog.jp

 

元が手ぬぐいとは思えないですね。完全にスカーフにしか見えません。

 

あずま袋

2015-07-28_195917
出典:http://sewing-nuhandworks.up.n.seesaa.net
2015-07-28_195713
出典:http://zakka17.exblog.jp

 

バッグに常備してエコバックにしてもいいですしかごバックのインナー袋としてつかってもオシャレです。

可愛い手ぬぐい柄

 

手ぬぐい専門店では伝統的な柄から近代的なデザインのものまで幅広く取り扱っています。ネットでも購入できますので好きなデザインの手ぬぐいを見つけてください。

 

「のレン京都祇園」

2015-07-28_195200

 

お金が返る、福帰る、無事帰るなどに通じ縁起の良い蛙柄。

 

2015-07-28_194858

 

色とりどりの糸巻きは女性らしい色使いが柔らかい印象です。

 

「倭物や カヤ」

2015-07-28_194759

 

タペストリーに使えそうな縁起のいい富士山モチーフ。

 

2015-07-28_194702

 

秋を感じるモチーフがシンプルですが色彩豊かに表現されています。

公式サイトへ
「てぬぐいのちどり屋」

2015-07-28_194538

 

代表的な南部千鳥文をアレンジした柄は日本らしさを感じる手ぬぐいです。

 

2015-07-28_194439

 

あの有名なキャラクターのミッキー& ミニーの手ぬぐい。

ノスタルジックでかわいい柄の手ぬぐい。

 

2015-07-28_194057

 

深い緑色が渋い手ぬぐい。男性へのプレゼントに使えます。

 

公式サイトへ

 

スポンサーリンク

コメントを残す