.

賢いダイエット方法とは?簡単な意識改革で美しいスタイルを維持しよう!

2015-08-09_115605

 

あなたは「頑張って痩せよう!」と思っている時にこんな経験はありませんか?

 

・とりあえず本屋さんに行って今流行ってるダイエット本を購入する。

 

・友達に聞いた本当に効くかどうか分からない方法を試してみる。

 

・短期間で一気に痩せる為に食事はガンガン減らして運動はガンガンする。

 

本気で頑張ろうとしているその熱意は素晴らしいと思います。

 

しかし、その方法や考え方で果たして上手くいったでしょうか?

 

一時的には痩せる事が出来たとしても、その後すぐに食欲に負けてリバウンドをした、、、という経験はありませんか?

 

そろそろいい大人になって来たんだからもうちょっと賢くダイエットを頑張ろう!

 

そんなデキるあなたの為にその方法論をまとめてみました。

 

まずは痩せやすい体作りを目指しましょう

2015-08-09_115901
出典:http://www.mylohas.net

 

多くの人は短期間で一気に痩せようと考えますが本当に長期的に美しいスタイルを維持していきたいのであればまずは「痩せやすい体」を作ることがベストです。

 

痩せている人を見ていてたまに感じると思いますが彼女たちは特別食事を抜いているわけでも過剰に運動をしているわけでもないですよね?

 

では自分と何が違うのか?それは「痩せやすい体」を維持しているという事です。

 

もちろん最低限体を動かさなければならない量はありますが同じ運動量であっても痩せやすい人と痩せにくい人がいるのです。

 

これは基礎にある”新陳代謝”が原因にあるのです。

 

筋トレダイエットのススメ

2015-08-09_120320
出典:http://main1.s365.xrea.com

 

痩せやすい体作りの為には、「筋トレダイエット」がオススメです。「筋トレダイエット」をする事によってどんなメリットがあるかと言いますと、

 

⑴体質改善が出来るので、長期的にスリムな体を維持出来る

 

⑵普段と変わらない食事量でも、痩せやすく太りにくい

 

⑶運動そのものが気分転換にもなるので精神的な面で安静になる

 

などがあります。

 

⑴⑵に関しては比較的理解しやすいと思うのですが⑶に関して補足説明をすると実はストレスを溜め込む事も、痩せにくい体になる原因なのです。

 

適度に運動をする事で、勉強や仕事のストレスを解消し気分転換が出来る効果につながるので相乗効果的に痩せやすい体を作る事が出来るのです。

 

有酸素運動と無酸素運動を交互に組み合わせる

2015-08-09_121043
出典:http://office-k-chiro.com

 

2015-08-09_121224
出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com

 

では具体的にどんな運動をすればいいのか?についてですがただランニングをすれば良いわけではありません。

 

ただがむしゃらに筋トレをすれば良いわけではありません。

 

「有酸素運動」と「無酸素運動」を両方取り入れていく必要があります。

 

有酸素運動の代表例には、ウォーキングなどがありますが、これには体脂肪を燃焼させ代謝を良くする働きがあり、負荷をかけた筋トレなどの無酸素運動には、体質改善や太りにくい体にする効果があります。

 

イメージとしては、有酸素運動で溜まった脂肪を削り落としつつ無酸素運動で痩せた状態を固定していくといった感じです。

 

短期間で一気に痩せようと思わずにコツコツと努力をして美しくなろうとする意識が大切です。

 

何人もコツコツタイプの人には敵わないのです。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す