.

正しい洗顔方法でいつも人から羨ましがれる美肌男子になろう!

2015-08-10_175656
出典:http://garuchan.com

 

「毎日のように洗顔をしているのになかなか肌の調子が良くならない。」

 

あなたは今、そんな悩みを抱えていませんか?

 

・思春期でもないのに頻繁にニキビが出来る

・毎晩洗顔をしているのにどうしてもニキビが出来る

・常に脂汗が出てくる顔になってしまう

 

身だしなみを整えたい成人男性であれば誰もが抱える問題に今日はクローズしていきます。

 

あなたが気づけなかった意外な盲点が発見出来るかも!?

 

流行りの洗顔フォームの間違った使い方!

2015-08-10_175954
出典:http://www.chinoshiosya.com

 

まず思春期でもないのに頻繁にニキビが出来るというあなた。主な原因として考えられるのはまず”正しい洗顔をしていないこと”があります。

 

「いやいや、毎日ちゃんとお風呂にも入って洗顔もしてるよ」というあなたであっても正しい洗顔をしていなければしっかりと毛穴の汚れが取れずにニキビになる事があります。

 

正しい洗顔方法と言ってもちょっと意識すればいい事です。まずは、洗顔をする際に、まず出来る限り泡立てる事が重要です。

 

最近では、男性用のスクラブ式の小さなつぶつぶが入った洗顔フォームが多く出回っております。

 

しかし、あれをほとんど泡立てずに使用すると、そのスクラブが肌の表面を傷つけるだけで、肝心の毛穴には泡が入っていかず、その結果汚れが、取れず終いになってしまう事があるので気をつけてください。

手のひらで円を描くイメージで

2015-08-10_180241
まず第一は、しっかりと洗顔フォームを泡立てる事が重要ですが、それを使って実際に洗顔する際には、手の指の腹のあたりで500円玉サイズの円を描くイメージで丁寧に洗顔する事がポイントです。

 

なぜ、円を描くかと言いますと、洗顔フォームの泡は縦方向に、ただゴシゴシ擦っても毛穴の奥深くまでには入っていかないからです。

 

その点、円を描きながら洗顔すると毛穴の隅々まで泡が届き、しっかりと毛穴に詰まった”皮脂”を根こそぎ落としてくれるのです。

 

また、手の指の腹で洗顔をするというのはより泡を細かくした状態で毛穴に浸透させる為です。

 

一般的に多くの人は、手のひらで洗顔をすると思うのですが、手のひらで洗顔した場合、十分に泡の大きさが小さくならず結果、肌の表面ばかり洗顔をしている事になります。

 

これらの事に注意して洗顔するようにしてください。

 

肌を赤ちゃんのように扱うイメージで

2015-08-10_180437
出典:http://itmama.jp

 

そして何より大切な事は、肌に対して愛情を持つという事です。これは感覚論ですが非常に重要な捉え方です。

 

肌をあなたの赤ちゃんだと思えばいいのです。愛おしいと思います。かわいいと思います。それを大切に大切に泡で包み込んであげるわけです。

 

この意識を持つだけでも洗顔に対する意識が変わります。

 

殆どのの男性が、勢いに任せて思いっきり洗顔をするのですが、それではかえって肌の表面を痛めてしまうので基本的には、丁寧に肌を包み込むように洗うという事が重要です。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す