.

引越しの挨拶で”のし”の書き方や手土産は何を渡せば良いのか?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK72_kawamurasalon15220239-thumb-1000xauto-16092

 

引越しの挨拶に行くとなると、手土産は何が良いのか、のしはどう書くのかなど、分からなくて困ることもあると思います。

 

引越し蕎麦という言葉がありますが、引越しの挨拶で蕎麦を配るのは、ちょっと古いかもしれません。では、何が喜ばれるのでしょうか。手土産の金額の相場なんかも気になりますよね。

 

引越しの挨拶の手土産について、気になるポイントをまとめてみました。

 

引越しの挨拶で喜ばれる手土産とは?

 

引越しの挨拶の手土産として喜ばれるものと言えば、やっぱり消耗品が良いでしょう。代表的なものとしては、タオルや洗剤、ラップの詰め合わせなど。このあたりは、必ず使うものですし、挨拶の手土産として無難です。

 

ちょっと意外なところでは、地域指定のゴミ袋なんかもオススメですよ。ゴミ袋って絶対に必要なものなので、喜ばれること間違いなしです。ついでにゴミの日を教えてもらったり、話のきっかけにもなるかもしれません。

 

ほかには、QUOカードなどのギフトカードを手土産にすることも。ちょっと味気ないな…と感じる方には、入浴剤のセットがオススメ。ほっこりできるものなので、挨拶に持っていくと印象もアップするかも!?

 

以前住んでいた土地のお菓子というのも、意外と喜ばれる手土産ですよ。「○○から来ました」という名刺代わりにもなって、話がしやすくなりますよね。ただし、気をつけたいのは賞味期限。あまり賞味期限の短いものは、急いで食べなくてはいけなくなるので、避けた方が良いでしょう。

 

手土産の金額の相場は、だいたい500円~1000円程度。

 

あまり高いものを渡しても、相手の負担になってしまうので、相場の範囲で用意しましょう。

 

スポンサーリンク

引越しの挨拶ののしの書き方

 

引越しの挨拶で手土産に付けるのしは、表書きは「御挨拶」とします。水引きは紅白の蝶結び、表書きの下の部分には、あなたの名字を書きましょう。

 

引越しの挨拶の場合、手土産を包装紙で包んだ上からのし紙をかける、「外のし」が一般的です。

 

2015-02-12_202320
出典:http://otoya-gift.com/?mode=f60

引越しの挨拶のタイミング

 

引越しの挨拶に行くタイミングは、引越しの当日がベストです。もし当日に行けなかったり、相手先が留守だった場合でも、2~3日中には伺うようにしましょう。どこまで挨拶に行くかについては、一軒家の場合は、向かいの家と両隣の3軒。

 

マンションやアパートなら、両隣と上下の部屋の4軒には挨拶をしておきましょう。引越しの挨拶は、最近では行かない人も増えていますが、きちんと挨拶するのはお互いに気持ちの良いもの。

 

せっかくなので、喜ばれる手土産にのし紙もキレイにかけて、好印象を持ってもらいたいですよね。第一印象はとっても大事。これからの生活を快適に過ごすためにも、引越しの挨拶では手土産にも気を配りましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す