.

新生活で女性の一人暮らしで引越しの挨拶はするべき?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-VEL88_keitaisawaru2015020714565916500-thumb-1000xauto-12107

 

新生活で一人暮らしを始める方が、引越しの挨拶はするべきなのかどうか…

 

人によって、いろいろ考え方があると思います。

 

「やはり隣近所への挨拶は、きちんとするべき!」と考える人もいれば、「一人暮らしで賃貸なら必要ないのでは?」という意見も。

 

これから春に向けて、新生活の準備を始める方も多いと思いますが、さて、引越しの挨拶はどうしますか?

 

スポンサーリンク
 

最近の傾向は?

2015-02-12_203924
出典:http://www.wafu-gift.com/

 

結論から言いますと、一人暮らしの場合、引越しの挨拶をしない人が増えているというのが最近の傾向です。これは、単に「面倒だから」ということではなく、防犯上の意味があります。

 

引越しの時に挨拶をすると、隣近所の方と顔見知りになることができ、どういう人が住んでいるのか分かって安心できますよね。でも、逆にそのことによって個人情報を知られたり、犯罪に巻き込まれるといったトラブルの危険も出てきます。

 

特に都会の一人暮らしの場合、そういったトラブルを回避する意味で、あえて引越しの挨拶をしないという人が多いんですね。

 

女性の一人暮らしで引越しの挨拶をするのは危険!?

 

とは言え、挨拶をするのはマナーだという考えも根強くあります。犯罪に巻き込まれるのはイヤだけど、非常識だとも思われたくない…と、悩む方もいるかもしれません。

 

もちろん、隣近所が良い人ばかりであれば、挨拶をしても何も問題はないわけですしね。しかし、そうとばかりも言っていられないのが現代社会。

 

女性の一人暮らしに関しては、引越しの挨拶をするのは危険と言っても過言ではないかもしれません。と言うのも、女性の場合、挨拶をしたばっかりに一人暮らしであることが分かってしまい、ストーカー被害に遭ったり嫌がらせを受けるケースがあるからなんです。

 

そのため、都会で女性が一人暮らしを始める時には、引越しの挨拶をしないというのが主流になってきています。せっかく新生活を始めるのに、ご近所の人を疑ってかかるみたいで、イヤな話ですが…

 

実際に被害に遭ってしまったら、もっとイヤな思いをすることになりますし、場合によってはまた引っ越さなくてはいけなくなってしまいます。女性が一人暮らしを始める時は、防犯対策として、引越しの挨拶はしない方が無難と言えるでしょう。これから新生活で一人暮らしをスタートさせるみなさんへ、引越しの挨拶についての新常識をご紹介しました。

 

あくまで一つの考え方ではありますが、迷っている方は参考にしてくださいね。防犯対策にも気をつけて、安心して新生活を送れるように備えましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す