.

初めて自動車を購入するあなたに普段から注意して頂きたい3つのこと

2015-08-11_144324

 

人間が一生の中でする最も高い買い物のひとつが自動車の購入です。

 

子供の頃は親が持つ車に何気なく乗っていましたが、実際自分で購入するとなると、思ったよりも色々なお金が掛かってきますし、お金だけではなく他にも様々な事に気を配っていなければなりません。

 

そこで初めて自動車を自分で購入する人の為に、自動車選び初挑戦の時に気をつけておきたい3つのことをまとめます。

 

どのような用途で車を使うかを明確にする

2015-08-11_144446
出典:http://sakatsuru119.jp

 

まず1つ目が、どのような用途で車を使いたいのかを明確に決めておく事です。

 

車にも色々な種類があります。

・一般的な乗用車の形状をした「セダン」

・低燃費、小容量を基本とした「軽自動車」

・街乗りに最適な「コンパクトカー」

・家族みんなで乗れる「ミニバン」

・悪路でも安定した走りを見せる「SUV」

・スポーティーな走りがベースの「クーペ」

と一言に車と言ってもこれだけの種類があるのです。

 

あなたの目的に合わせて選ばなければなりませんし、燃費の面でもタイプによって平均的によく燃費を使うものと、低燃費を実現するものがあります。

 

スポーティーな走りをするクーペは、ハイオクといって一般的なレギュラーガソリンよりも非常に燃費の掛かるタイプの車ですし、一方のコンパクトカーは近年、軽自動車よりも軽量化が進み車種によっては平均的な軽自動車の燃費よりも安いものもあります。

 

ハイブリッドカーのメリット・デメリット

2015-08-11_144739
出典:http://tokocha.com

 

そして2つ目に近年非常に話題を呼んでいるのが、ガソリンと電気モーターを交互に利用する「ハイブリッドカー」と呼ばれる車です。

 

ハイブリッドカーの場合には燃費の面では、従来の車に比べると非常に良くなっております。

 

しかし良いところばかりかと言うとそうでもなくて、国の政策で「エコカー減税」という減税制度がハイブリッドカーに対しては適用されていたのですが、2015年4月にこのエコカー減税が廃止されてしまい利用者の多いハイブリッドカーに対する税金が今までより多く掛かってしまったのが現状です。

 

日常的な燃費は相変わらず良いのですが税金が多めに取られてしまうというところも計算して購入を検討しなければなりません。

 

意外と忘れがちな車のエンジンオイル

 

そして最後に3つ目として注意して頂きたいのはお金の面だけではなく「維持・メンテナンス」の部分です。

 

自動車というものは購入した最初の時だけではなく、普段からガソリン代も掛かりますし定期的に車検やオイル点検などもしなければなりません。

 

特に忘れがちなのがエンジンオイルの交換です。

 

エンジンオイルと言うのはブレーキを踏む時やハンドルを切る時などに人間の力以上のパワーを発揮する為に作動する油圧系統の事です。

 

これは比較的長持ちするものなのですが気がつくと、エンジンオイルが少なくなってて交換が必要だというのをいつも直前になって気づく人が多いです。

 

それゆえに、そもそもエンジンオイルというものの存在を忘れてしまう人も多いのです。

 

エンジンオイルが不足した時には自動車のメーターパネルの近くにそれ専用のランプが点滅するようになっているので点滅していた際には出来るだけ早く近くのガソリンスタンドや自動車パーツ専門店でオイルの中身をチェックしてもらうように意識しておきましょう。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す