.

ホワイトデーにマシュマロやマカロンの意味とは?

a1180_006922

 

ホワイトデーのお返しとして定番のマシュマロ。

 

でも、実はマシュマロでお返しすると、「あなたが嫌い」という意味になってしまうこと、ご存知でしたか?

 

初耳という方も多いかもしれませんね。ほかにも、ホワイトデーのお返しに選ばれるお菓子には、それぞれ意味があるんです。

 

ホワイトデーの定番のお返しにこめられた意味

 

ホワイトデーのお返しで渡されるお菓子といえば、マシュマロのほかには、クッキーやキャンデーが定番ですよね。

 

マシュマロ=「あなたが嫌い」という意味になってしまうことはお伝えしました。

 

口の中で溶けてすぐなくなってしまうことから、「お付き合いはできません」という返事に使われるようになったんですね。

 

クッキーの意味は、「あなたは友達」。一説によれば、「サクッとドライな関係」という、ゴロ合わせのような理由からこういう意味になったんだとか。

 

職場で配られる義理チョコのお返しなどには、クッキーが最適ですね!

 

じゃあ、ぜひお付き合いしたい!という相手には、何をあげれば良いの…?と思いますよね。そんな場合は…そうです。キャンデーなんです。

 

マシュマロとは逆に、長く楽しめるお菓子なので「交際OK」「あなたが好きです」という意味になったとのこと。

 

キャンデーって地味だし、ちょっと意外な感じがしますが…そんな意味があったんですね!

 

新定番のマカロンは?

 

最近ではホワイトデーのお返しに、マカロンを贈る人も多いのではないでしょうか。

 

実は、キャンデーよりもっと気持ちをこめられるお返しが、マカロンなんです。

 

マカロンにこめられた意味、それは…「特別な人」。

 

知ってしまうと、お返しにマカロン渡されたらドギマギしてしまいそうな意味ですね(笑)

 

お返しの意味を知ることで、ホワイトデーをより楽しめる!

 

ホワイトデーのお返しにこめられた意味について紹介しました。実際のところ、意味なんて知らない人の方が多いのかもしれません。

 

マシュマロの意味なんて、知ってたらホントに嫌いでも渡せませんよね?

 

でも…意味を知っていると、ホワイトデー当日、ちょっと見える景色が変わってくるかも。

 

キャンデーやマシュマロが渡される光景に、「意味なんて知らないんだろうけど…もしかして!?」なんて、ドキドキしちゃいそうですね。

 

まとめ

・マショマロ=嫌い

・クッキー=友達

・キャンディー=交際OK

・マカロン=特別な人

お返しの意味は、知っておくとホワイトデーがいつもよりちょっと楽しくなる、エッセンスのようなものかもしれません。

 

知ってしまったあなたは、本命の彼女にはぜひ、マカロンを渡してあげてくださいね!

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す