.

職場での女性同士の人間関係がめんどくさい!

DI_IMG_5638500

 

職場での人間関係って、めんどくさいですよね。

 

特に女性同士は陰湿になりやすく、気が付いたら一人だけハブられている…なんてことにもなりかねない、恐ろしい一面があります。

 

一人一人は決して悪い人ではないのに、女性同士が集まると、なぜか人間関係がめんどくさいことになってしまいますね。

 

職場では、なるべくそういったことに煩わされず、気持ちよく仕事したいもの。女性同士のめんどくさい人間関係に巻き込まれないためには、どうしたら良いのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

女性同士のトラブルには「嫉妬」がつきもの

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSU763_aozoratokumo-thumb-1000xauto-18360

 

女性同士の間にトラブルが起きる時、そこにはたいてい、「嫉妬」が絡んでいます。仕事ができたり、資格を持っていたり、男性社員に可愛がられたり…

 

何か一つでも「自分より上」と、思えることがあると、嫉妬してしまうのが女性です。しかも女性って、自分がどんなに恵まれていたとしても、なかなか「幸せ」だと思えない生き物なのです。

 

例えば素敵な男性と結婚して、生活にも何不自由ない暮らしをしたとしても、「彼は仕事が忙しくて、全然かまってくれない…」と、わざわざ不幸ポイントを探してしまう…

 

仕事ができれば、「でも、私はモテないから」と落ち込み、男性社員から人気のある女性は「どうせ、仕事ができないくせにって思われてる」と悲観する。

 

要するに、現状に満足できず、隣の芝生ばかり青く見えてしまうのが、女性という生き物なのです。

 

職場で、女性同士のめんどくさい人間関係に煩わされたくないなら、まず嫉妬をさせないことです。そして、自分も嫉妬しないこと。そうは言っても、これがなかなか、難しいんですけどね…。

 

嫉妬されないコツ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_kanashiinamida-thumb-1000xauto-14455

 

嫉妬されないためには、自慢話のように聞こえることは言わないことです。それでも、女性は何でも嫉妬の対象にしてしまうので、思わぬところで嫉妬されてしまうかもしてません。

 

会話していて、ヤバいな…と感じたら、相手の良いところを取り上げて、褒めるようにしましょう。もしくは、自分を落とす方向に話を転換してもかまいません。

 

自虐的な「オチ」へ持っていって、笑いが取れればなおベストです…って、芸人の修行みたいですが(笑)

 

実際、笑いが取れる人というのは、好感を持たれやすいものです。そういう人が一人いると、陰口などイヤな話にもなりにくいので助かりますよね。

 

特に先輩社員に対しては、なるべくユーモアのある受け答えで、笑顔で接するようにしましょう。「楽しい人」と思われたら、しめたものです。

 

嫉妬しないコツ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CRI_IMG_6067-thumb-1000xauto-18014

 

では、嫉妬しないためにはどうしたら良いでしょう?

 

嫉妬って、したくてするわけじゃないので、抑えると言っても難しいですよね。でも、気持ちの持ち方一つで、見え方って変わってくるものです。だいたい嫉妬している時って、相手のほんの一面しか見ずに羨んでしまっているものです。

 

うまくいっているように見える人も、何らかの悩みを抱えているのが人間です。仕事で出世しても、家庭内でトラブルが起きているかもしれません。

 

素敵な彼氏がいて幸せに見えたとしても、何もかも順調とは限らないんです。

 

相手の良さそうに見える面だけを捉えて、判断しないこと。そして、あなた自身についても、悪い面ばかり考えて卑下しないこと。

 

嫉妬しないためには、視野を広く持ち、自分の良いところを肯定できるマインド作りが大切ですね。職場での女性同士の人間関係、うまく乗り切っていきたいものです。

 

嫉妬にとらわれないマインドを保って、仕事に集中できる職場環境を作るように励みましょう。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す