.

これから室内で犬を飼う際に必ず必要なもの

2015-08-22_151526
出典:http://dogbag.info

 

初めて犬を飼う人にとって、わんちゃんとの新しい生活が始まるのは楽しみですよね。ただ、一方で、心配なことがあると思います。

 

室内で犬を飼うとき、「どんなことに気お付ければいいのかな」と疑問をもった方もいらっしゃると思います。

 

室内で犬を飼うと、毛が布団についたり、犬が家具に噛み付いて、家具に傷をつけるといった問題が起こります。また、室内用にそろえるために、犬用のエサを用意したり、犬用の商品を購入する必要があります。

 

そこで、室内用で犬を飼いたい人向けに何を用意したらいいのかをご紹介します。

 

屋内と室内で犬を飼うときに必要なグッズ

まず、室内、屋外で犬を飼うにしろ、ワンちゃん用の商品をそろえて置く必要があります。

 

必ず、犬用のドックフード、食べ物の器、水の器、散歩用のリードは先に用意しておきましょう。

 

犬用のドックフードは犬の年齢にあったものが売っていますので、必ず今のわんちゃんに合ったドックフードを購入しましょう。

 

それから、基本的に食べ物を与えるときは、人間のご飯を与えず、食べ物の器にはドックフードのみにしましょう。水の器に関しては、基本的に水だけを与えるようにしてください。

 

そして、散歩用のリードですが、これは長さを伸びせるタイプや短いタイプがあります。これは絶対に用意しておいてください。

 

なぜなら、外で散歩するとき、放したままにすると、人や他の動物に危害を加えるからです。以上が、屋内、屋外で犬を飼うときに必要な道具です。

 

室内で飼うときはトイレシートを忘れずに

他に、室内で飼う時に必要になるものはなんだと思いますか?それはトイレシートを購入することです。

 

犬を飼い始めたときは、室内にいると、平気でおしっこやうんこをして、部屋を汚します。それを防ぐためにも、トイレシートを飼っておいてください。

 

ただし、トイレシートは犬の寝床の近くに置くとストレスを感じことがありますので、寝床から離れた場所にトイレシートを設置しておきましょう。

 

また、室内で遊んでいるとき、ワンちゃんは我慢できずに、そこら中にするかもしれないので、あなたが部屋で犬と遊ぶ時は、トイレシートを複数設置しておきましょう。

 

そうすることで、犬のおしっこやうんこで部屋の汚れを最小限に抑えることができます。

 

犬の毛はこまめにとりましょう。

また、犬を室内で飼うとき、犬の毛がよく落ちます。

 

これは手で取ろうとすると正直なかなか取れないです。また、あなた自身が犬の毛が口に入ったら、大変です。ですので、毛を取るための道具をそろえておきましょう。

 

特に、ガムテープやクルクルは粘着力が強いので、犬の毛が取りやすいです。ただ、これらの道具で毛を採っても、やたらと時間が掛かってしまいます。

 

面倒な人は、犬の毛を簡単に吸い取るペット用の掃除機が売っていますので、それを使ってきれいにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す