.

したたかな女になって好きな男性に告らせる方法

2015-01-27_102550

 

したたかな女になり切って、好きな男性に告らせてみたい…

 

女性なら、きっと一度はそんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?

 

でも、具体的な方法が分からなくて、実行できない人が多いですよね。

 

そんなあなたに、明日からでもしたたかな女になれる、男性に告白させる方法をお伝えします!

 

スポンサーリンク
 

「OKをもらえる」と思わせる

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ93_koibitoJK20150208092700-thumb-1000xauto-18254

 

仲が良くて良い感じなのに、いつまでたっても告白してくれない…

 

そんなじれったい恋の経験、ありませんか?

 

女性側に告白待ちをする人が多いように、男性側も、実は慎重なタイプが多数派なんです。

 

要するに、告白したらOKをもらえる=付き合える、という見込みがないと、なかなか告白に踏み切れない男性が多いんですよね。

 

そんな慎重派の男性に告らせるには…そう、「期待させる」言動をどんどんしましょう。男性は意外とニブかったりするので、露骨すぎるかな?くらいがちょうど良いです。

 

「○○君と一緒にいると、すごく楽しい!」「もっと一緒にいたいな」などなど、意中の彼相手でなかったら誤解のもとになりそうなワードを連発しましょう。

 

もちろん、相手は好きな男性ですから、何の問題もありませんよね(笑)

 

そばにいる時はさり気なくボディータッチしてみたり、自分から食事や映画などに誘って、好意を伝えましょう。

 

メールにハートマークを盛り込んだりするのも、男性には効果的です。「この子も自分のことを好きに違いない!」と思わせることができたら、もう告られるのは時間の問題ですよ!

 

スポンサーリンク

「取られるかも」と思わせる

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-09-AL008-5w1hyubisasu20140722500-thumb-1000xauto-5339

 

それでも告白してこないノンビリ屋さんの彼には、ちょっと焦らせてみるのも良いかもしれません。早くしないと、ほかの男性に取られるかもよ?と匂わせるのです。

「同期の男の子から、付き合ってほしいって言われてて。どうしようかな…」

 

「昔付き合ってた彼からメールがきて、久しぶりに会いたいって言うんだけど…」

こんな感じで、相談するようなニュアンスで話してみましょう。男性側からすれば、ライバル出現に焦ると同時に、頼られてる感もあって「今こそ告白しなければ…!」と思ってくれるかもしれません。

 

間違っても、ウキウキした感じで話したりしないでくださいね!

 

「なんだ、そっちが本命なんだ」と思われて、一気に脈がなくなってしまうかもしれませんから、要注意です。

 

いかがですか?

 

好きな男性に告らせるには、「告白したら付き合える」と期待感を持たせることが大事なんですね。

 

好意は積極的にアピールしていきましょう。それでもダメなら、ほかの男性からアプローチされていると匂わせて、焦らせるのもひとつの手。

 

ただし、これは一歩間違うと、恋の熱を冷めさせてしまう恐れもあるので、気をつけて。このテクニックを使いこなせれば…あなたも「したたかな女」の仲間入りかも!?

 

したたかな女の意味や特徴

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す