.

猫が餌を食べない理由や与えるエサの量などの注意点

pict01
出典:http://petnokusuribako.net

 

あなたがいつものように猫に餌を与えたのに、食べなかったりすることってありますよね。

 

「何か病気にかかっているのではないか」「ストレスを抱えているのではないか」「私が怖がっているのか」とあなたは心配していることでしょう。

 

元々、猫は気まぐれな生き物です。一回の食事で全部の餌を食べるわけではありません。しかし、いつもと様子が違うとしたら、食べない原因があります。

 

今回は、猫がご飯を食べなくなる原因をいくつかご紹介します。ぜひ、対処方法を知って実践してみてください。

 

餌を食べない理由は臭いではありませんか?

pict02
出典:http://park14.wakwak.com

 

まず、猫の餌の臭いがいつもと違ったりすると、食べなくなります。なぜなら、猫は食べ物を食べる時、鼻で臭いを嗅いで判断するからです。

 

ですので、1年前の餌を使ってたりすると、餌の臭いが変わっているので、猫は嫌がります。また、夏には餌が腐りやすいので、冷蔵庫に入れてはいけません。

 

また、冷蔵庫に長時間餌を入れておくと、餌の臭いが消えるので、猫が臭いで餌を判断できなくなります。一番いい方法は、臭いが消えないように、餌の袋を密閉された状態にすることです。

 

このようにすれば、餌の臭いを消さないで長時間保つことができます。

 

スポンサーリンク

餌のバリエーションを変えてみましょう

pict03
出典:http://ure.pia.co.jp

 

また、あなたがいつも同じ餌を与えたりすると、猫は飽きてしまいます。人間も毎日同じでは飽きてしまいますよね。

 

猫は以外と好き嫌いが激しい動物なので、その辺の調整は上手にやっていかないといけません。では、具体的にどのようなことをすれば、猫は飽きずにご飯を食べてくれるのでしょうか。

 

それは、毎日違ったえ餌を与えることです。例えば、今日はドライフードをあげる。次の日はドライフードとウェットフードをあげる。

 

このようにして、毎日違った餌のバリエーションをあなたなりに考えてみてください。

 

餌やおかしが原因でないなら、すぐに獣医にみせましょう

pict04
出典:http://ilove.cat

 

また、食事以外の時に餌を与えすぎているかもしれません。たしかに、あなたの可愛い猫ちゃんに餌を与えたい気持ちは十分にわかります。

 

しかし、おかしを与えすぎると、お腹いっぱいになります。特に、食事前後のとき、餌を与えるのはなるべく避けましょう。

 

しかし、餌の臭いや餌のローテンションを変える、おかしを与えるのを避けたとしても、食べない場合があります。

 

そして、嘔吐や下痢をしていたら、何かの病気にかかっているのかもしれません。もし、あなた1人で原因が分からなければ、すぐに獣医に見てもらったほうがいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す