.

猫の虫歯の原因や予防方法や病院の費用について

pict01
出典:http://blog-imgs-37-origin.fc2.com

 

猫の病気には、皮膚病や生活習慣病、ヘルニア以外に虫歯があります。人間も猫も同様に、虫歯になると、口の臭いが臭くなったり、食べ物を楽しく食べれなくなったりします。

 

また、歯の色が汚くなったり、歯に穴が空くなどして、猫の日常生活に悪影響を与えます。ですので、あなたの猫が虫歯で苦しむ前に、虫歯の予防をしっかりやっておく必要があります。

 

今回、具体的には猫にどのような虫歯対策をすればいいのかをご紹介します。

 

猫が虫歯になる主な原因とは?

pict02
出典:http://petlives.jp

 

そもそも、猫の虫歯は歯肉の表面や口の中全体で細菌が蓄積されることで起こる病気です。

 

細菌が歯に溜ると、猫の歯の色が黄色、茶色に変化します。そのままにして置くと、歯の周りが赤くなったり、出血したりします。では、このように猫が虫歯になる原因にはどんなものがあるのでしょうか?

 

1つは甘い食べ物を食べさせることです。猫も人間と同様に、甘いものを食べ過ぎると虫歯になります。なぜなら。虫歯の原因菌が砂糖のような甘い物を好んで栄養にしているからです。

 

また、定期的に歯を磨いていなかったりして、歯に病原菌が溜まって、歯を汚していることも考えられます。

 

猫の虫歯を防ぐ方法とは?

pict03
出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

 

では、具体的に虫歯にならないために、どうすればいいのでしょうか。基本的に、歯の汚れを取り除けば問題ありません。

 

歯の汚れを取り除くためには使い捨ての歯ブラシを使って、猫の歯を掃除してあげてください。しかし、猫の歯磨きは犬の歯を磨く以上に難しいと言われています。

 

もしあなたが猫の歯を歯ブラシで磨くことが難しいと感じたら、歯磨き専用のガーゼや紙を湿らせて、歯の汚れを取り除いてみてください。

 

また、歯の汚れを落とすためのスプレーや猫用の歯磨き専用のおやつなどもペットショップで販売しています。猫の歯を磨く方法は色々ありますので、あなたのやりやすい方法を選んでください。

 

歯の手入れが上手くいかなかったときは真っ先に獣医に相談

pict04
出典:http://pepy.jp

 

しかし、自分で定期的に猫の歯を手入れしたとしても、あなたの猫は虫歯になる場合もあります。

 

虫歯は一度なると、完治するのが難しいです。虫歯は猫の寿命を縮めることもあります。どうしても、自分では手がつけられないと思ったときは、獣医にみてもらうほうがいいでしょう。

 

虫歯の治療は病院にもよりますが、全部で1万円から3万円ぐらいかかります。ただし、歯を抜く必要がある場合、別料金がかかりますので、余裕を持ってお金を準備しておきましょう。

 

事前に病院側に問い合わせして、手術の詳細を聞いてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す