.

エシカル食育とは?由来や意味など

PAK42_torinosukarei20130825500

 

エシカル食育という言葉をご存知でしょうか。

 

ちょっと耳慣れない言葉かもしれません。

 

エシカル食育とはどういったことを意味しているのか、その由来などもまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

エシカル食育とは

 

エシカル食育は、地球にも人にもやさしいフードスタイルへの取り組みのこと。

 

…と言っても、何のことだかよく分かりませんよね。エシカル食育の一例を挙げてみましょう。

 

いま、食のほとんどは輸入に頼っていますよね。外国産の食材や冷凍食品は安くて、家計には大変有難いのですが、その反面、異物混入や農薬などの問題が絶えません。

 

また、輸入品が増えるということは、輸送のためにたくさんの燃料が消費されるということ。環境にも良くないですよね。こういったことに着目し、なるべく国産のものを、しかも近い土地で作られたものを食べるようにしていく取り組み。

 

これが、人にも地球にもやさしい、エシカル食育です。

 

エコバッグを使ったり、オーガニック素材の衣類を選ぶことも、エシカル食育の一環と言えます。本人にとっても、社会や地球にとっても公正で良いものを毎日の生活に取り入れて、少しずつ未来を良いものへ変えていく…。

 

これが、エシカル食育の理念なんです。

 

スポンサーリンク

エシカル食育の言葉の由来

 

エシカルとは、英語で「倫理、道徳」を意味するethicの形容詞です。

 

もともとは「倫理的な、道徳的な」という意味ですが、近年では、環境保全や社会貢献に高い意識を持つというニュアンスで使われるようになりました。

 

これと、総合教育である“食育”を組み合わせて、「エシカル食育」という言葉が生まれたのです。

 

エシカル食育は小さなことから始められる!

 

言葉は少し難しそうですが、エシカル食育は、小さなことから簡単に始められます。

 

たとえば、先ほど「国産のものを食べるようにする」という例を紹介しましたが、全ての食事を国産のものに切り替えるのは難しいですよね?というか、普通に生活している人にとっては、ほぼ不可能かもしれません。

 

それほど、輸入品は私たちの生活に浸透していますからね。でも、毎朝のパンをご飯に変える…というだけなら、どうですか?少し面倒ではありますが、できないことではないですよね。

 

日本人は昔から米を食べてきたので、やはりご飯が一番体に合っています。国産ですから、添加物などの心配もありません。こういったことも、エシカル食育を始めるきっかけとなりますよ。ささいな習慣を変えることから始められる、エシカル食育。

 

その言葉の意味や由来を知ると、世の中が少し違って見えてきませんか?

 

今日始めたあなたの小さな取り組みが、明日の世界を少しだけ良いものにするかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す