.

デジタル・デトックスの正しい方法

PAK85_yogoretakeyborde20140531500

 

デジタル・デトックスがこれから流行りそうだということで話題になっています。

 

まだ知らない方も多いと思いますので、デジタル・デトックスの意味や、正しい方法をお伝えしますね!

 

スポンサーリンク
 

デジタル・デトックスの意味

 

デジタル・デトックスとは、デジタル中毒から抜け出そうと活動すること。

 

現代の私たちの生活は、スマホやタブレット、PCと、デジタルに溢れていますね。

 

通勤・通学などの空いた時間を有効に使える反面、常に身の回りにあるデジタル・デバイスに依存して、逆に余計な時間を取られてしまっていませんか?

 

SNS依存などは良い例ですね。

 

TwitterやFacebookに書き込むネタ探しのために行動したり、チェックするのに必死になって、かえって疲れてしまったり。

 

最初は気軽にコミュニケーションを楽しんでいたとしても、こうなるとSNSに振り回されているようで、自由な時間が持てません。

 

そんなデジタル中毒状態から抜け出して、オフラインの時間を作ろう!…というのが、デジタル・デトックスの取り組みなのです。

 

デジタル・デトックスの方法

 

デジタル・デトックスの基本は、完全にオフラインとなる時間を作ることです。

 

と言っても、仕事の都合などでなかなか難しいという人も多いですよね。

 

そういう場合は、週末など休暇の間だけでも、スマホをOFFにしてみませんか?

 

丸一日、スマホやSNSから離れてみると、意外とスッキリして自由な時間を楽しめるかもしれませんよ!

 

重症のデジタル中毒に陥っている人は、思い切って2~3日、スマホやタブレットを置いて旅行へ出かけてみてはいかがでしょう。

 

連絡が来るかもしれない相手には、予め「電波の届かないところにいるから」などと伝えておけばOKです。

 

強制的にオンラインの環境から自分を切り離すことで、デジタル・デトックスを試みましょう。

 

やってみたいけど、やっぱりなかなか…という人は、まずは不要なネットのアカウントや、SNSを整理するところからでも始められます。

 

無料アカウントに登録することで利用できるウェブサービスやSNSは、登録だけして実際には使っていないものも多いですよね。

 

不要なアカウントがたくさんあると、IDやパスワードが流出する危険もあり、トラブルのもとです。

 

デジタル・デトックスの第一歩として、不要なウェブサービスやSNSは退会して、最小限のものだけ残すようにしましょう。

 

これだけでも、気持ち的にはずい分スッキリしますよ!

 

デジタル・デトックスの言葉の意味と、正しい方法についてまとめてみました。

 

話題のデジタル・デトックスをいち早く取り入れて、あなたもデジタル中毒から抜け出してみませんか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す