.

会社を無断欠勤してしまった時の言い訳

 

会社を無断欠勤するなんて、社会人として一番やってはいけない行為。

 

懲戒免職されたとしても、文句が言えないくらいです。

 

それは困る!と、焦っている方のために、無断欠勤の時に使える言い訳を考えてみましたよ。

 

スポンサーリンク
 

1.体調不良

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-LIG93_cameradegandori1194-thumb-1000xauto-16441

 

やっぱり、鉄板はこれですね。体調不良。と言っても、何しろ無断欠勤ですから、ちょっとやそっとの体調不良では許されません。

 

電話連絡もできず、会社からの電話にも出られなかった…というレベルですからね。相当ハードルが高いことは、覚悟してください。

 

高熱や腹痛を理由に、「動けないほど具合が悪かった」と言うのは、ちょっと説得力が弱いかもしれません。演技力に自信があれば、トライしてみる価値はあるかもしれませんが…「電話くらい出られるだろう!」と怒鳴られちゃうかも。

 

おすすめは、「ギックリ腰」。これ、本当に動けませんからね。痛くて動けなくて、電話にも辿りつけなかった…と言えば、きっと信じてもらえるでしょう。

 

2.寝坊

2015-07-14_110550

 

これは、使える人が限られてくるかもしれませんが…「寝坊して、今起きました!」というヤツです。普段から遅刻を繰り返しているような人は、無断欠勤でこの言い訳を使ったら、それこそ「辞めちまえ!」と言われてしまうかもしれませんね。

 

また、許してもらえたとしても、相当怒られることは覚悟してください。勤務態度が真面目な人なら、この言い訳で平謝りすれば、「しょうがないな」となるでしょう。

 

とにかく反省の態度を見せるようにしてくださいね。

 

3.家族が事故

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-OZPA_5mukachakkainferu500-thumb-1000xauto-3172

 

自分ではなく、家族というところがミソですね。自分が事故に遭ったことにしたら、後々バレる可能性が大ですからね。

 

「事故の連絡を受けて、動転して連絡するのを忘れていました」と謝りましょう。

 

会社から連絡が入っていた場合には、「携帯を置いたまま、病院へ行ってしまって…」など添えておくと言い訳ができ、動転アピールにもなります。

 

4.メンタルが弱っていた

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-03-PAK93_heyadehitoribocchi20140322500-thumb-1000xauto-4344

 

本当にメンタルが弱っている人向けの言い訳。言い訳というか、本音である場合に使ってほしい方法ですね。

 

「仕事がつらい」「会社に行きたくない」という精神的な理由で無断欠勤をしてしまった場合、一時しのぎの言い訳で許してもらっても、また繰り返すことになるかもしれません。

 

思い切って打ち明けて、相談に乗ってもらいましょう。上司の態度も、怒りよりも心配に変わってくるかもしれません。・・・人にもよりますが。少なくとも、相談をしたという事実があれば、懲戒免職にはならずにすみます。

 

いろいろ考えてみましたが、会社を無断欠勤するというのは常識に欠ける行動なので、完全に丸くおさめるのは至難の業です。まずは、無断欠勤はしないこと。どうしても会社に行けないと思ったら、始業時間前に連絡しましょう。

 

万が一、無断欠勤をしてしまったら…上記の言い訳を参考にしつつ、とにかく「謝る」ことを心がけてくださいね。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す