.

子供が花粉症で咳がひどい時の対処方法?

2015-04-27_115515

 

花粉症と言うと鼻水や目のかゆみが代表的な症状ですが、咳が出ることもあります。

 

たかが咳と言っても、ひどくなると苦しくて吐いてしまうこともありますし、長く続く咳はのどを荒らす原因にもなってしまいます。

 

特に小さな子供さんの場合には、まわりの大人が注意してあげたいものです。

 

さて、そんな時の正しい対処方法とは、どんなものでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

花粉症でなぜ咳が出る?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CRI_IMG_6067-thumb-1000xauto-18014

 

花粉症は、目や鼻から入った花粉に、体の免疫機能が過剰反応してしまうことによって起こります。

 

体の中に入った異物=花粉を排除しようとして、鼻水が出たり、目やまぶたに炎症が起きて、かゆくなるなどのアレルギー反応が生じるのです。

 

同じように、のどに花粉が付着することによって、アレルギー反応を起こしてしまう場合があります。そういった場合に、咳や痰などの症状となって表れるのです。

 

また、これまで鼻の症状だけだったのに、急に咳が出始めたという場合には、後鼻漏の疑いがあります。

 

後鼻漏とは、鼻水が鼻の奥からのどへ流れてしまう症状のこと。のどの奥に痰が引っかかっているような不快感があり、のどを荒らし、咳が出る原因になります。

 

スポンサーリンク

咳がひどい時の対処方法

a0002_006359

 

子供の咳がひどい場合は、まずはのどを潤すことが大事です。加湿器などで、部屋の湿度を上げましょう。

 

部屋に加湿器がない場合には、濡らしたタオルを干しておくだけでも効果があります。

 

また、直接のどを潤すために、水を少しずつ飲ませてあげてください。この時、一度にたくさん飲ませてしまうと、むせたり、吐いてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

焦らず、ゆっくりと飲ませるようにしてくださいね。

 

寝ている時に咳がひどくなった場合は、上半身を起こしてあげてください。こうすることで、気管や肺を圧迫しなくなり、痰が出やすくなります。

 

また、タバコの煙は咳には大敵。家族の方はなるべく吸わないようにして、もし吸う場合にも、別室へ行くなど配慮しましょう。

 

咳の予防として、のど飴をなめたり、マスクを付けるのも効果的ですよ。のどを乾燥から防ぐことで、のどの炎症が鎮静化され、咳が減って楽になります。

 

最後に・・・

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-LISA78_naniittenda20141018102414-thumb-1000xauto-17982

 

花粉症で咳がひどい時の対処方法を紹介しました。

 

ちょっとした工夫で、ずいぶん楽になりますので、ぜひ試してみてください。ただし、なかなか咳がおさまらない場合には、病院を受診しましょう。

 

咳喘息などを併発している恐れもありますし、何週間も続く咳には、ほかの病気が隠れているかもしれません。

 

たかが咳、とあなどらずに、慎重に対処してください。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す