.

花粉症が原因で頭痛になり微熱が出ることはある?

OZP86_kahunsyounokisetudesune500

 

花粉症の症状は様々ですが、頭痛や微熱が起こる場合もあるとご存知ですか?

 

<頭痛や微熱というと、風邪をひいたと思ってしまうかもしれませんが、実は花粉症が原因で起こることもあるんです。

 

花粉症で頭痛が起こる原因

2015-05-04_191047

 

花粉症による頭痛は、多くの場合、鼻粘膜の炎症が原因となって起こります。

 

慢性的な鼻づまりや、頻繁に鼻をかんだり、鼻水を飲み込んだりといったことを繰り返していると、脳が酸欠状態になって、頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

また、鼻づまりがひどくて眠れない状態が続き、睡眠不足で頭痛が起きるケースもあります。なかなか症状が改善されない場合、副鼻腔炎になってしまっている可能性もあります。

 

早めに耳鼻科を受診するようにしてくださいね。

 

花粉症で微熱が起こる原因

2015-04-27_115515

 

花粉症で微熱が出るのは、花粉というアレルゲンに対して、体が防衛反応を起こすためです。ほかに、頭痛と同じように、鼻粘膜の炎症によって脳が酸素不足になった時にも起こります。

 

花粉症による発熱は、あまり高熱にはならず、37度台くらいの微熱が長く続くのが特徴です。

 

風邪の引き始めにも似ていますが、鼻づまりや目のかゆみなどを伴った症状が続く場合や、外出すると症状が出るという場合には、花粉症が原因である可能性が高いと言えます。

 

スポンサーリンク

花粉症による頭痛や微熱の対処法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-hotel_782515104737-thumb-1000xauto-14686

 

頭痛や微熱の原因が花粉症である場合には、何よりも花粉を体内に取り込まないことが重要になります。

 

マスクを付けたり、外から帰った時は体に付着した花粉を払ってから家に入るなどして、花粉を家の中に持ち込まないよう心がけましょう。また、鼻粘膜の炎症が頭痛や微熱を引き起こすことが多いので、鼻の炎症を和らげると効果的です。

 

お風呂にゆっくり入ったり、温めたタオルを鼻にあてるなどすると、鼻の通りが良くなって、症状の改善につながりますよ。頭痛や微熱そのものよりも、まずは原因となっている花粉症や、鼻の炎症を抑えることが重要です。

 

そこに気をつけて、対処するようにしてください。

 

最後に・・・

 

花粉症で起こる頭痛や微熱の原因と、対処法をまとめてみました。

 

この時期の頭痛や微熱、風邪と思っていたら花粉症だった…なんてこともあるかもしれません。花粉症は、これまで全く症状がなくても、突然なってしまうものなので、油断大敵です。

 

気になる症状がある方は、花粉症対策を行い、特に鼻の症状の改善に努めましょう。ひどい場合には、早めに病院で診てもらうようにしてください。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す