.

指をやけどして白くなって痛い場合の対処方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2012-08-N189_iryounogenbanashi500-thumb-1000xauto-1970

 

指をやけどして、白く水ぶくれになって痛い時、どんな対処方法が良いのでしょうか?

 

痛みを取りながら、早く、きれいに治せる方法があったら良いですよね。実は、そんな方法…あるんです!

 

しかも、病院へ行かなくても、自宅で簡単に行えますよ。

 

スポンサーリンク
 

1.まずは水で冷やす!

2015-07-17_082939
出典:http://matome.naver.jp/

 

やけどをしたら、まずは水で冷やしてくださいね。

 

患部を冷やすだけでもかなり鎮静効果がありますから、痛みをおさえることができます。

 

2.ラップを巻く

2015-07-17_082712
出典:http://www.kohnan-eshop.com/

 

水で冷やすだけでは、痛みが完全に取りきれないかもしれません。あるいは、冷やしている間はおさまっていても、水から離すと痛みが復活することもありますよね。水で十分に冷やしたら、患部にラップを巻いてください。

 

しっかり密着させて巻くのがコツです。と言っても、きつく巻きすぎると血行が止まってしまいますので、注意してください。こうすることで、患部が空気に触れなくなるので、不思議なほど痛みがなくなります。それでも、なかなか痛みが止まらない場合は、ラップの密着度が低くて空気が入ってしまっているかもしれません。

 

2015-07-17_083241
出典:http://nikibi-kireini.com/

 

そんな時は、ワセリンを塗ってラップを巻くと、密着度が上がって皮膚も保護できるので、効果的です。ワセリンがなければ、ラップを巻いたまま指を水につけてみましょう。これだけでも、かなり密着度が上がりますので、痛みが軽減されますよ。

 

なお、民間療法でハチミツや味噌などを患部に塗るという治療法もありますが、これは細菌感染の恐れがありますので、避けましょう。

 

スポンサーリンク

3.1→2を繰り返す

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-KENTA_8634h1000km-thumb-1000xauto-18490

 

やけどの対処方法としては、これだけ。あとは、治るまで毎日、ラップを取り替えてくださいね。その際、新しいラップを巻く前に、患部をきれいに洗って清潔にしておきましょう。手順1と2を、毎日繰り返すイメージですね。

 

ラップだと見た目が気になるという方や、仕事や家事に差し支えるという場合には、キズパワーパッドがおすすめですよ。

 

指にしっかりと巻ける指巻き用や、関節の動きを妨げない指関節用など、使いやすいタイプのものもありますので、患部に合わせて選べます。簡単ですが、以上が自宅でできる、やけどを痛くなく、早く、きれいに治す対処方法です。

 

最後に、皮膚が赤く腫れてただれてくるような深いやけどや、広範囲に渡るやけどの場合は、病院を受診することをおすすめします。無理に自分で治そうとすると跡が残ってしまったり、面積の広いやけどは命に関わる場合もありますので、注意しましょう。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す