.

彼氏と別れたいけれども別れたくない場合の断ち切る方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2012-10-N112_DVcapple500-thumb-1000xauto-2120

 

彼氏と別れたい、でもやっぱり別れたくない…

 

恋の終わりには、そんな迷いがつきものですよね。

 

好きだった彼氏との関係を断ち切るためには、一度自分の気持ちを見つめなおして、整理することをおすすめします。

 

曖昧なままズルズルと付き合い続けたり、衝動的に別れてしまって後悔したり…ということになると、別れた後も、長く心が引きずられてしまいます。

 

きっぱりお別れして次のステップに進むためには、まずは自分の気持ちを知ることから始めましょう!

 

スポンサーリンク
 

どうして別れたいのか?

 

付き合い始めは、彼のことが大好きで、会うのが楽しかったはず。

 

そんな彼と、なぜ別れたいと思うのでしょうか?

 

彼のどこが嫌なのか、どんな時に不満を感じるのか、考えてみてください。

 

金銭面にルーズだったり、女性関係にだらしがないなど、彼本人の性格や態度に理由がある場合は、修復は難しいでしょう。

 

人間って、なかなか変わらないものですからね。

 

それに、あなたも別れを考えるまでに至る前に、彼に不満をぶつけているはず。

 

それでも変わらないということは、変われないということなのです。

 

彼本人ではなく、環境に要因がある場合…、例えば遠距離で会えないのが辛いとか、付き合いが長くなったために新鮮味がなくなってしまった場合など。

 

こういうケースでは、話し合いによって改善される見込みがあります。

 

彼とよく話し合って、うまく付き合っていく方法がないか、探ってみましょう。

 

同じ別れるにしても、最善を尽くした上で別れたほうが、後悔が残らなくてスッキリします。

 

最後に、単にあなたの彼への気持ちが冷めてしまったという場合。

 

これは、対処のしようもありません。

 

恋には「勘違い」ということもありますので、彼のためにも、早めにお別れしたほうが良いでしょうね。

 

別れを決めたらキッパリと!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-09-AL008-5w1hyubisasu20140722500-thumb-1000xauto-5339

 

気持ちが整理できて、やはりお別れしよう!と決めたら、キッパリした態度を取ることが大切です。

 

あなたが別れたいと思っていても、彼がその気持ちを、すぐに受け入れてくれるとは限りません。

 

そんな時、相手の言葉に引きずられて、曖昧な態度を取ってしまうと…

 

ずるずると別れられないまま付き合い続けたり、別れたつもりが彼のほうはそう思っていなくて、ストーカーみたいになってしまうかも!

 

一度お別れを決意したら、女性の気持ちはなかなか翻るものではありません。

 

もちろん、彼の誠意ある態度で「やり直してみよう」と思えたら、それはそれで良いのですが…

 

イヤイヤ付き合っていくのはお互いに実りのない恋ですし、ましてや、相手に勘違いさせたままにしておくのは、関係をこじらせるもとになります。

 

「別れよう」と決めたら、彼にどうやって気持ちを伝えるか、よく考えてください。

 

こちらから別れを切り出す以上、悪者になっても仕方ないと割り切りましょう。

 

彼に納得してもらうためにも、どうして別れたいのか、どういうところが嫌なのか、きちんと伝えることが大切なのです。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す