.

秋の夜長の眠れぬ夜に聴きたい!ヒーリング音楽で質の良い睡眠を!

gf01a201503300300
出典:http://free-photos-ls04.gatag.net

 

寝なくちゃいけないとは解っていながらも、なかなか寝付けず結局夜更かしをしてしまい翌朝目の下に大きなクマを作ってしまった…!

 

そんな苦い経験、現代人の大多数が味わったことがあるのではないかと思います。

 

今回は、眠れぬ夜のお供におススメなヒーリング音楽についてお伝えします。

 

なぜ眠れなくなるのか?


出典:https://shubhamharwani.files.wordpress.com

 

眠れない日を思い出してみて自分がどんな状態だったかをイメージしてみると布団に入ったは良いけれど、急に嫌なことを思い出したり、翌日のことが心配で考え出したらネガティブな考えが止まらなくなってしまい眠れなくなってしまった…など様々な理由があると思います。

 

翌日の楽しい予定のことを考えたら興奮してしまって目が冴えてしまった…!という話も聞きますね。

 

不眠や睡眠不足の理由として【気持ちの不安・興奮・ストレス】などが良くあげられていますが、それらの原因にはセロトニンの不足が多く関わってきます。

 

セロトニンが不足すると、心と自律神経のバランスが崩れ心身ともに不安定な状態になってしまいしまいます。

 

そこで、逆にセロトニンの分泌量を増やせば不足により不安定になってしまった気持ちや崩れてしまった自律神経が安定し、フラットな状態になるので質の良い睡眠を取ることへと繋がります。

 

セロトニンって何?

4bd27f56612cac136258eb68967e13f8_m
出典:http://snoringimprovement.info/

 

セロトニンとは『ノルアドレナリン』『ドーパミン』と並ぶ三大神経伝達物質の一つです。

 

ノルアドレナリンやドーパミンによる暴走を抑え、心や自律神経のバランスを整えます。

 

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、暴力的になったり心の不安を引き起こしたり、うつ病を発症すると言われています。

 

逆さまに気持ちを安定させる事や、食生活や生活習慣の見直し・朝の太陽の光を浴びることなどにより分泌量を増やすこともできます。

 

また、セロトニンがしっかりと分泌されていれば、心の安定・心地良さなどを得ることができるので別名『幸せホルモン』と呼ばれることもあります。

 

音楽によるヒーリングの効果とα(アルファ)波による睡眠のメカニズム

woman-506120_640
出典:https://pixabay.com

 

まず最初に、勘違いをしてはいけないのはヒーリング音楽を聴くだけでは、『すぐに眠れる/聞いただけで不眠が解消する』と言った直接的な効果はほぼ得られません。

 

ヒーリング音楽によって質の良い睡眠を得るためには心地の良い音楽を聴いて『気持ちを落ち着かせ、心と体がリラックスした状態』を作ることが最も大切なのです。

 

リラックス状態になることによりセロトニンが多く分泌されると次第に脳波がα波という状態になって行きます。

 

2015-08-30_161211
出典:http://nouhasokutei.jp

 

脳波による睡眠のメカニズムは、深い睡眠に至るまでは3段階の脳波の状態があります。α波からまどろみやうとうと状態のθ(シータ)波、そして深い睡眠状態に達するとδ(デルタ)波へと快眠時は脳波が移行して行きます。

 

また、α波とは、自分の意思で『出そう!』と思って出せるものではありません。そこで、心地の良い音楽を聴いて気持ちを落ち着かせ、α波を出すための手段として利用することが最も効果的なヒーリング音楽による快眠方法と言えます。

 

入眠時は暗くて静かで刺激の無い環境が良いとされていますので、就寝する30〜60分前から音楽を聴き始め就寝時には既にリラックスしている状態が良いでしょう。

 

どんな曲を聞いたら良いのか?

 

心地の良いリラックス状態になる事が必要とされるので、歌の入っていないインストゥメンタルや自然音やクラッシック音楽などが適しているとされています。

 

激しい曲調のロックやメタル・テンションが上がりそうなテクノなどはもちろん論外です。

 

以下にいくつか紹介しますので、自分に合ったものをチョイスする際の参考にしてみて下さい。

 

歌の入っていないインストゥメンタル

 

聞いているとふんわりと優しい気持ちになれそうです。

 

波の音やせせらぎなどの自然音

 

まるで自分が大自然の中に居るかのような雄大な気分になりますね。

 

リラックス効果とともにリフレッシュ効果もありそうです!

 

クラッシック音楽

 

モーツァルトの音楽は特にヒーリング効果があると言われています。

 

周波テストでも、自然音によるヒーリング音楽と同じような効果が得られることが解っています。

 

モーツァルトの他にもバッハやベートーヴェンなどの音楽にもα波を誘発させる効果があります。

 

ヒーリング音楽でリラックス効果を!

m010539
出典:http://model.foto.ne.jp

 

いかがでしたか?

 

たまにはいつもより少しだけ早く寝支度を終わらせて、アロマなどを炊きながらヒーリング音楽でリラックスしてみてはいかがでしょう?

 

ストレス社会で闘う皆さんが少しでも質の良い睡眠を得られるためのヒントになれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す