.

共働き夫婦の平均貯金額はいくら?20代、30代、40代

https---www.pakutaso.com-assets_c-2011-12-PPC_1manensatu4mai500-thumb-1000xauto-1062

 

共働き夫婦の貯金額は、いくらくらいだと思いますか?

 

よその家庭の収入や貯金額なんて聞きづらいので、なかなか実態が分からないものです。

 

よそはよそ、うちはうち…とは言え、やはり平均額がどのくらいなのか気になるもので・・・年代別・共働き夫婦の平均貯金額をお伝えします。

 

子どものいない共働き夫婦は月10万貯金が常識!?

 

ある調査によれば、共働きで子どものいない夫婦の場合、30歳未満の平均貯金額は347万9千円。

 

30代では、634万1千円、40代では、1233万1千円となっています。みなさん、意外にけっこうな金額を貯めています。

 

ちなみに、月ごとの平均貯金額で言うと、30歳未満は、10万1千円、30代で、11万9千円、40代で、11万8千円。だいたい、月10万程度貯金しているということですね。

 

一般的に、年齢が高くなると年収も増えるわけですが、思ったほど月ごとの平均貯金額が増えておらず、40代では30代よりも、むしろ減っています。これは、後輩や年の若い人にご馳走したりするため支出が増えたり、ある程度貯金できたことで、生活を豊かにするほうへ目を向けるようになるからでしょう。

 

子どものいない夫婦、いわゆるDINKS(Dual Income No Kids)の平均貯金額を見てみましたが、子どものいる世帯ではどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

子どものいる共働き夫婦の場合

2015-07-21_214501
出典:http://p.cdnanapi.com/

 

子どものいる共働き夫婦でも、子どもが幼かったり一人っ子の場合は、DINKSと同等の貯金ができているというデータがあります。しかし、子どもが高校生、大学生と成長すると、やはり支出が増えるのか、かなり貯金額は減っていきます。

 

子どもが大学生の場合では、月の平均貯金額がマイナスになるなど、支出が収入を上回っている家庭が多いことが分かります。大学となると、国公立でも相当お金がかかりますからね。受験のために予備校にも通ったりしますから、高校生のうちから支出がぐんと増えていきます。子どもを持つ家庭では、子どもが小中学生までの間に貯金をしておくことが重要と言えるでしょう。

 

20代で子どもが生まれた場合、40代で大学生になるわけですから…、上に挙げた平均貯金額くらいは、やはり必要になってくるということでしょうか。

 

まとめ・・・

2015-07-21_214833

共働き夫婦の平均貯金額について見てきました。お金は無いよりはあったほうが良いものなので、平均より上のほうが嬉しいですよね。とは言え、価値観は人それぞれですし、必要な金額が貯金できていれば問題はありません。

 

ここで挙げているのは、あくまで平均額です。人生設計をしっかりとして、計画的に貯金をするための参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す