.

東大式アミノ酸ダイエットのやり方や効果は?

 

みなさんは「東大式アミノ酸ダイエット」はご存知でしょうか?

 

「東大式アミノ酸ダイエット」は、2015年3月28日放送の「世界一受けたい授業 東大の人気先生大集合SP」で紹介されて、今年流行るのではないかと話題のダイエット方法なんです。

 

東大式アミノ酸ダイエットって?

 

アミノ酸は、以前は飲むだけではダイエット効果がないと言われていました。しかし、最近の研究で、20種類あるアミノ酸のうち5種類について、脂肪燃焼効果があることが分かったのです。

 

食事にアミノ酸を取り入れると、それだけでダイエット効果が期待できるというわけです。しかも、脂肪を燃やしてくれるので、筋肉を落とさずに体脂肪を減らすダイエットが可能になります。

 

ダイエットで体重が落ちても、筋肉が落ちてしまっては、消費カロリーが少なくなってリバウンドしやすい体になってしまいます。ですから、リバウンドを防ぐためには、筋肉を落とさずにダイエットすることが重要なのです。

 

東大式アミノ酸ダイエットは、効果的にやせられて、リバウンドもしにくい、理想的なダイエット方法なのです。

 

スポンサーリンク

東大式アミノ酸ダイエットのやり方

 

東大式アミノ酸ダイエットでは、食事にアミノ酸を取り入れるだけで、3食しっかり食べてもOKです。

 

もちろん、食べすぎは禁物ですが、特に食事制限などは必要ありません。食事制限が辛くてダイエットを断念してしまう人にとっては、嬉しいところですね。

 

アミノ酸の摂取方法ですが、サプリメントのほか、普段の食事からも取り入れることができます。アミノ酸が多く含まれる食材は、肉や魚、大豆、卵など。

 

特に卵は、半熟状態で食べると、アミノ酸が体に吸収されやすくなるということです。是非、覚えておいてください。

 

東大式ウォーキング

 

さて、食事制限のない東大式アミノ酸ダイエットですが、さすがにこれだけでは効率的にやせることはできません。

 

運動も取り入れる必要があります。ここで試していただきたいのが、東大式ウォーキング。

 

これは普通のウォーキングと違い、歩く時に骨盤を意識的に上下に動かすようにします。更に、前後にもひねりを加えながら歩きます。

 

こうすることで、腰を支えている大腰筋が鍛えられ、自然に姿勢が良くなってお腹が引っ込み、下半身太りも解消されるのです。

 

ただし、かなり内股気味な歩き方に見えるので、男性にとっては少々ハードルが高いかもしれません。

 

東大式アミノ酸ダイエットの効果

 

東大式アミノ酸ダイエットの効果について、番組では実験も行っていました。

 

実際に、1日3回アミノ酸を摂取し、1日20分×2回の東大式ウォーキングを10日間実施したところ、男女7人で平均0.7kgのダイエットに成功。

 

体脂肪率は平均1.4%、ウエストは平均4.8cm減ったということで、体重そのものよりも、体脂肪や見た目の効果が大きいという印象です。

 

無理な食事制限で体重ばかり落としても、筋肉が落ちてしまっては逆効果。結局はリバウンドしてしまい、元のもくろみどころか、より太ってしまうなんてこともあり得ます。

 

簡単なやり方で効果的にやせられて、リバウンドもしにくいという「東大式アミノ酸ダイエット」は、まさに理想的なダイエット方法と言えるでしょう。

 

何度もダイエットを繰り返したり、ダイエットが続かなくて悩んでいるという方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す