.

妊娠後期はおならが多くなる原因や理由は?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-11-DI_IMG_5648500-thumb-1000xauto-5656

 

妊娠するとおならが多くなるって、ご存知ですか?

 

特に妊娠後期は、おならの回数が非常に多くて、困ってしまう妊婦さんもいるんですよね。でも、これにはちゃんと原因や理由があるんです。

 

我慢は禁物。

 

おならを我慢し過ぎると、お腹にガスがたまってしまい、赤ちゃんに悪影響が出てしまうかもしれません。妊婦の皆さん、妊娠中におならが増える原因や理由を知って、おならはどんどん出しましょう!

 

スポンサーリンク
 

妊娠中におならが多くなる原因は?

 

妊娠すると、通常では発生しないホルモンが分泌されて、ホルモンバランスが乱れます。そのため、腸が活発に動いたり、逆に動きが鈍くなったりして、結果的におならが増えます。

 

ただし、これには個人差があって、それほどおならが増えない人も多いようです。しかし妊娠後期になると、赤ちゃんが大きくなって、子宮が腸を圧迫します。

 

これにより、ガスが排出されやすくなり、また、便秘になりやすくなることで、おならの回数が多くなります。妊娠後期は、母乳に水分を取られてしまうので、ただでさえ便秘になりやすい状態と言えます。

 

更に、腸圧をかけるのが怖い妊婦さんは、トイレでなかなかいきめなかったりするので、余計に便秘がひどくなります。便秘になると、腸内で悪玉菌が活発になり、臭いおならがたくさん出ます。

 

恥ずかしいからと言ってこれを我慢すると、体にとても悪いんですよね。

 

スポンサーリンク

妊娠中のおならを改善するには

 

おならの回数を減らすためには、とにかく便秘にならないよう、生活習慣に気をつけること。食物繊維を多く摂り、しっかり水分補給をして、便秘を予防してくださいね。

 

妊娠中でも、具合が悪くない限り安静にしておく必要はありませんから、近所を散歩したりして、適度な運動を心がけましょう。下剤は子宮を収縮させてしまう危険もあるので、使わないようにしてくださいね。

 

自己判断せず、心配な場合はかかりつけの産婦人科で相談しましょう。

 

まとめ

 

妊娠中、特に妊娠後期は、おならの回数が多くなります。

 

これは、赤ちゃんが成長したことにより、大きくなった子宮が腸を圧迫してしまい、便秘になりやすくなることが原因なんです。おならは恥ずかしいと我慢してしまう妊婦さんもいるようですが、それは赤ちゃんにとっても良くありません。

 

おならが多くなるのは、いわば赤ちゃんが成長しているしるしと思って、我慢せずに出しましょう。また、便秘を予防することでおならの回数は減らせますので、生活習慣を見直して改善するようにしてくださいね。

 

関連記事

おならが臭くないけど止まらない時には呑気症の可能性があり危険!

 

スポンサーリンク

コメントを残す