.

ポテトチップスしあわせバター味の季節がやってきました♪ハニーバターチップスとの関係とは!?

しあわせばたー
出典:https://twitter.com

 

一昨年・昨年と、カルビーよりポテトチップス「しあわせバター味」が期間限定で発売され、特に前回の限定販売時は若い女性を中心に人気を博していました!

 

この記事を見ている方の中でも、しあわせバター味がクセになって病みつきになってしまった記憶がある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

 

そして、そんな大人気の中惜しまれながらも販売終了となった、しあわせバター味が、今秋再びリニューアルされて再販となりました。

 

もうすでに店頭に並んでいますが、前回に続いて早速売れている様子が伺えます!

 

今日はそんな『ポテトチップスしあわせバター』についての情報をお伝えします。

 

しあわせバター味とは?

しあわせばたー02
出典:http://www.amazon.co.jp

 

しあわせバター味とは「バター」「はちみつ」「パセリ」「マスカルポーネチーズ」の4つの素材をベースにした味わいで構成されています。

 

バターの香ばしさの中にほんのりとあまじょっぱさが混じる、優しい味わいがなかなかクセになる味です。

 

始めて販売されたのは、2013年12月のクリスマスシーズンあたりで、こちらも期間限定での販売でした。

 

昨年の人気は、韓国のハニーバターチップの爆発的人気の影響ではないかとの声が上がっています。

 

韓国で爆発的人気が起きた『ハニーバターチップ』との関係は?

しあわせばたー03
出典:http://i.ytimg.com

 

さて、前のトピックで話題に出ました昨年の夏に韓国で販売されたハニーバターチップスですが、こちらは韓国では売り上げ、口コミともにお菓子の売り上げとしては空前の大ヒットとなりました。

 

売れに売れ過ぎて箱ごと爆買いをして買い占めをする人や、値段が大高騰して人気が最高潮の時期には高値で取引されたとも言われます。

 

そんなハニーバターチップスですが、発売元はカルビーと業務提携をしている韓国のヘテ製菓という会社になります。

 

ちなみに実際、共同開発や業務提携をしていても『しあわせバター味』と『ハニーバター』は国柄の味の好みの違いから、食べ比べてみると味の特徴が違います。

 

日本のしあわせバター味のほうがバター味が濃厚で、韓国のハニーバターのほうが、はちみつが濃厚で甘いと言われています。

 

他にもあります!しあわせバター味!!

ポテトチップス厚切りあじわいバター

しあわせばたー04
出典:http://www.amazon.co.jp

 

昨年、同じカルビーより、しあわせバター味の販売終了後に出た『厚切り味わいバター味』です。

 

実際に食べてみると、しあわせバター味と味はほぼ同じです。

 

違いといえば、見たままですが、しあわせバター味はフラットな薄焼きのベーシックなポテトチップスで、味わいバター味はギザギザの厚切りポテトチップスなので触感の違いと言ったところでしょうか。

 

ジャがビーしあわせバター味

しあわせばたー05
出典:http://lohaco.jp

 

ジャがビーとは、カルビーではポテトチップスに続いての人気を誇り、ジャガイモをスティック状にして、そのままフライにしたようなザクザクとした歯ごたえと豪快な食感が人気のお菓子です。

 

ポテトチップスのしあわせバター味が終売後、サークルKサンクス先行販売のジャがビーのしあわせバター味も期間限定販売となりました。※現在は通常の期間限定販売商品として店頭に並んでいます。

 

しあわせばたー07
出典:http://kt.wowkorea.jp

 

ちなみに、このジャがビーも共同開発につき韓国のヘテ製菓より『ハニーマイルド』味として販売されています。

 

そして、しあわせバター味は今年もリニューアルをして発売されます。

 

数々の話題を呼んだ、ポテトチップスしあわせバター味ですが、リニューアル商品は2015年9月21日から2016年4月上旬までの期間限定発売です。

 

店舗によっては取り扱いのないところ、売り切れに月終売となっているところがありますのでご注意ください。

 

まとめ

しあわせばたー06
出典:http://freshuclub.tumblr.com

 

いかがでしたか?

 

流行の裏には秘密があると言いますが、しあわせバター味とハニーバターチップス味にも関係があったとは!

 

今年は去年よりも販売期間が長いので、何だか得した気分です。

 

そして去年、食べることができなかったみなさんは、多くの人を虜にしたポテトチップスしあわせバター味を是非とも一度ご堪能してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す