.

755とは?ホリエモンが作った今話題のSNSについて調べる

2015-04-27_104534

 

新世代トークアプリ・755が話題になっています。

 

あのホリエモンこと堀江貴文さんが立ち上げに参加していることでも有名な755、新しいSNSとして芸能人を中心に広がりを見せています。

 

755ってどんなアプリなのか、機能やほかのSNSとの違いについて調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

755とは?

 

755は、「トーク」中心のアプリ。

 

登録すると、好きな芸能人や友達の「トーク」を見たり、それに対して「やじうまコメント」をすることができます。コメントに対して、直接返信が貰えるのが、755の嬉しい機能。

 

相手が返信をすると、トーク画面に、コメントの上に返信がついた吹き出しが表示されます。また、気に入ったトークをフォローすることも可能。

 

TwitterとLINEを合わせたような感じですよね。ただし、LINEと違ってトークのやり取りは全て公開されており、プライベートな連絡に使うことはできません。

 

Twitterと違うところは、タイムラインのようにフォローした人のトークが流れていく仕組みではないということ。

 

フォローしたユーザーは「マイトーク」画面で確認ができ、新しいトークが投稿されれば、赤いマークが表示されます。

 

トークごとにチェックすることができるので、うっかり見逃したりする心配がありません。

 

スポンサーリンク

充実した監視機能

 

755の大きな強みとして、監視機能が充実していることが挙げられます。

 

誰もが参加できるSNSでは、不用意な発言や悪意を持った投稿により、トラブルが起こりやすいという難点がありますね。しかし、755では常時、不正投稿を検知するプログラムが働いている上、目視でも24時間体制での監視が行われているのです。

 

監視対象には、個人情報に関わるものや、出会い系サイトの勧誘なども含まれています。不正が著しい場合には、アカウントの削除といった対応策も導入していて、かなり厳しい監視体制が敷かれています。

 

一般ユーザーが安心してアプリを使えるよう、配慮が行き届いていますよね。そういった意味でも、755は新世代のアプリと言えるのでしょう。

 

755の名前の由来

 

ちなみに、755という数字の意味は何なのでしょう?実はこれ、堀江貴文さんが収監されていた時の囚人番号なんだそうですよ。びっくりですね。

 

でも、755って語呂が良いので、覚えやすくて耳に残る言葉です。ネーミングとして適しているとの判断のもと、この名前になったとのこと。

 

由来には驚きますが、きちんとしたマーケティング戦略に則って付けられた名前なんです。ホリエモンこと堀江貴文さんによって立ち上げられた755。

 

今後、どんどん広がりを見せていくかもしれないですね。話題のSNSに、あなたも参加してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す