.

寝袋・シュラフ最新ランキング2016年3月!

0
http://www.doppelganger-sports.jp

 

キャンプの必須アイテム、寝袋。2016年3月の最新売れ筋ランキングです!

 

アウトドア以外でも、自宅に置いて来客時に寝たり、封筒型の製品は展開して掛け布団としても使えます。

 

全身にフィットするマミー型や、展開や連結ができる封筒型のものがメジャーです。

 

また、快適に眠れる目安の使用温度も併せて記載したので、購入する場合の参考にしてみてください。

 

色や柄なども豊富なので、ぜひメーカーページにも行ってみてお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

寝袋・シュラフ 人気売れ筋ランキング

1位:フリースEZキャリースリーピングバッグ

1
http://ec.coleman.co.jp

 

秋冬向けのスリーピングバッグで、快適温度0度と5度の2モデルがあり、レッドチェックとブラウンチェックの2色を展開しています。

 

アウターに起毛素材、インナーにフリース素材を使用しており、保温性を高めています。丸洗い可能なのでいつでも清潔。

 

使用温度目安:5℃ 使用時サイズ:約84×190cm

 

2位:プレーリー封筒型シュラフ

2
http://www.captainstag.net

 

表面は、軽くて丈夫なポリエステル(撥水加工)生地を使用し、裏地にはマイクロファイバーを使っており、実用性と暖かさを両立しています。

 

同タイプのシュラフ2枚使用でダブルサイズとしても使用可能です。

 

使用温度目安:15℃~ 使用時サイズ:約75×185cm

 

3位:スクールマミーⅡ

3
http://ec.coleman.co.jp

 

子供用の小さめサイズですが、背の低い女性でも利用できそうです。

 

利便性の高いセンターファスナーを採用し、足元ジッパーの開閉で温度調節が可能なので初心者の方でも簡単に使えます。

 

使用温度目安:10℃以上 使用時サイズ:約74×170cm

 

4位:ロゴス スモールフェザーコンフォーター

4
http://www.logos.ne.jp

 

-2度までが適正温度なので、比較的寒い場所でも利用できます。

 

寝袋上部には保温性の高いフェザーを使用し、下部には緩衝性の高いダイナチューブファイバーを使用しています。寒がりな人にもおすすめです。

 

使用温度目安:-2℃まで 使用時サイズ:約73×190cm

 

5位:パフォーマー

5
http://ec.coleman.co.jp

 

2位のシュラフと同様、同モデルの同サイズを連結しダブルとしても使えます。

 

ジッパーを全開にすることで、ブランケットやマットとしても使えるので、一枚あるといろいろなシーンで利用できます。

 

使用温度目安:10℃以上 使用時サイズ:約84×190cm

 

6位:アルパイン ダウンハガー650 #7

6
https://webshop.montbell.jp

 

伸縮率が120%と高いので寝相が悪い人でも安心。マミー型の寝袋なのに、肘や膝を曲げたりする姿勢でも眠れます。

 

自転車やバイクのキャンプツーリングに適したコンパクトなモデルなので持ち運びも楽。女性用からロングモデルまであるので自分のサイズに合わせて選べます。

 

使用温度目安:12℃

 

いかがでしたか?

00
http://www.photo-ac.com

 

一人でゆっくり夜空や雲を眺めてみたり、家族でワイワイ寝転んでみたりとアウトドアで横になる楽しさはいっぱいです。

 

アウトドアグッズ一式を買うのはお金も保管場所も必要ですが、今はレンタルできるキャンプ場も増えてきています。

 

万が一の防災グッズや、普段の寝具として使っている人もいたりします。アウトドアグッズの中では汎用性が高いので、キャンプ道具の入門として、まずは寝袋から揃えてみてはいかがでしょうか?

 

普段寝ている部屋とは違って、大自然の中眠るのもなかなか乙なものですよ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す