.

在宅でできる仕事で人気の職種や難しいものや簡単なものは?

PAK85_coding15095904_TP_V
出典:https://www.pakutaso.com

 

場所を問わずパソコン1台でできる仕事が今人気です。

 

自分もやってみたいけど・・・。どれを選べばいいの?どんなものがあるの?

 

と、まだ始めていない方は疑問があると思いますので、今回は簡単に、そして、誰もがやりやすいもの、そしてどんなメリットやデメリットがあるのかをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

在宅ワークで難しいのや簡単なものは?

PAK58_MBAkatakata_TP_V
出典:https://www.pakutaso.com

在宅ワークで素人が始めやすい比較的簡単なビジネス
・ネットオークション
・データ入力
・ポイント交換

主に副業として隙間時間にできるのが上の3つです。オークションは自分のいらないものを出品したり、他の誰かの品物を代行して出品をし利益を得る事もできます。

 

データ入力とポイント交換は最近では、ポイントのサイトがデータ入力を一緒にやっているところもありますし、ポイントを現金に交換することが可能です。

 

ちょっと難しい在宅ワーク
・webデザイナー
・グラフィックデザイナー
・イラストレーター
・プログライター

この4つが比較的難しいと言われる職業です。

 

webデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーターは、デザイナーとしてのセンスが問われます。

 

フリーランスとして働いている職業の3つでもあります。

 

一番大切な事は、新しいデザインを常に勉強していかなければならないこと、最新のデザインやパソコンの基礎、そして新しいことにも挑戦していかなければなりません。

 

ライターは、サイト運営者から仕事を依頼され代行して記事を書く職業です。これはブログを見てもらわないと、収入には繋がらない仕事になります。

 

かなり難しく専門的な知識が必要な仕事
・プログラミング
・IT専門家
・投資関係

この3つが主に専門的な知識が必要な難しい仕事だと思います。

 

プログラミングは主に作業の効率を上げるためにツールを作る人のことです。

 

webデザイナーでも、HTMLやCSSが苦手な人はこのプログラミングが得意な人にお願いすることもあります。

 

IT専門家はITに関する知識を最新の情報から昔の情報まで把握していないといけませんし、クライアントからの質問に的確なアドバイスをしなければならない職業でもあります。

 

投資関係は、最近だとFXとかが多くなっていると思いますが、それなりの軍資金が必要ですしハイリスクハイリターンの世界ですので破産してしまう可能性も大いに有り得ます。

 

メリットとデメリットについて

TAN_blackkigyou_TP_V
出典:https://www.pakutaso.com

 

どんなメリットがあるの?どんなデメリットがあるの?と疑問を持ってる方が多いと思いますので、教えたいと思います。

メリット
・自分の時間を取ることができる
・自分で仕事を選ぶことができる
・会社等へ行かなくても、どこでもできる
・掛け持ちができる

拘束時間の長いサラリーマンとは違い、比較的自由な時間を得ることができ、自分で仕事を選ぶことができます。

 

あとは、何件も掛け持ちができることが魅力の1つでもあります。仕事の場所もカフェなどのネット環境があれば場所を問わずパソコン1台でどこでも作業できるのが魅力です。

 

フリーランスもこの4つが備わっているので人気の1つでもあります。

 

デメリット
・時間の管理
・怠けることが多い
・意外と収入が少ない

最大のデメリットは時間の管理は自分でしなければならない事です。会社のように管理をしてくれる人や注意してくれる人がいない為、怠けてしまうことがあります。

 

意外と収入が少ないのは、特にポイントと現金を交換するサイトなどがその例です。

 

最後に

SAYA160312170I9A3708_TP_V
出典:https://www.pakutaso.com

 
在宅ワークでもフリーランスでも最初の1年目は、自分が思ったほど稼げないこともあり、すぐに止めてしまう人がほとんどだといいます。ですが一生懸命頑張れば、いつか必ず収入が上がるはずです。

 

仕事を掛け持ちしたいのであれば、在宅ワークも視野に入れてもいいと思います。

 

webデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーターなどは独学でも、専門学校へ行って学ぶことも可能な仕事なのでフリーランスになるのに近道な職業だと言えます。

 

在宅ワークは、数年前から比べると様々な種類が増え、飛躍的に進化を遂げている世界なので時間があれば一度チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す