.

お風呂に入浴すると美白効果が得られる?

2016-07-04_131532
出典:http://topicks.jp/66648

 

暑い夏はもう目の前!毎日こう暑いと、入浴せずにシャワーで済ませてしまうという方も多いのでは?

 

しかし、お風呂にしっかりと浸かりながら入浴剤の香りを嗅ぐことによって美白効果が得られるということを皆さんは御存知でしょうか?

 

お風呂と美白の意外な関係やその効果について、詳しくお伝えしていきます。

 

なぜ?お風呂につかると美白効果が・・・

 

女性の大敵と言えば、シミの素となるメラニンです。

 

では、このメラニンを退治しよう!と考えた時に、あなたならどのような対策を思いつきますか?

 

①メラニンを出来ないようにする
②出来てしまったメラニンの色を薄める
③出来てしまったメラニンの排出を促す

 

メラニンの退治方法はざっと思いついただけで、この3点に集約されます。

 

今回、お伝えするのは、お風呂につかることで得られる美白効果ということで上記の③にあたります。
(※厳密にはシャワーだけでも入浴と言えますが、ここではこの後、入浴=お風呂につかる事としてお伝えします。)

 

血の巡りを良くすると・・・

 

夏はエアコンや冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎなどで血の巡りが悪くなります。

 

血の巡りの悪さは美白への大きな障害となり、これを解消するのに役立つのが入浴です。

 

血の巡りが悪いという事は、

 

血管が厚くなる

血の通り道が狭くなってしまう

血の巡りが悪くなる…ということです。

 

ところが入浴をすることにより体温を上げると、

 

血管が薄くなる

血の通り道が広くなる

血の巡りが良くなる

老廃物や疲労物質が体外に排出される

血に含まれる栄養分が肌に届きやすくなる

肌のターンオーバーが活性される

メラニンの排出が促される

美白になる…のです!

 

もうひとつの美白につながる効果「深いリラックス効果を得る」については、この後お話しします。

 

入浴のポイント

①全身浴→ぐっすり睡眠→美白へ

 

半身浴と全身浴では、どちらが効果的な入浴方法なのでしょうか?

 

美白に関して言えば、半身浴の「長時間入って汗を出す」という効果より、全身浴の「血の巡りを良くする」、「深いリラックス効果を得る」という効果の方が勝っています。

 

メラニンの排出にターンオーバーが必要なのは、「血の巡りを良くする」について述べましたが、そのターンオーバーをし続けるためには成長ホルモンをしっかりと出さなくてはなりません。

 

その為には眠りに入った直後3時間に、深い眠りに入っていなければなりません。

 

そこで「深いリラックス効果を得る」全身浴が有効となってくるわけです。

 

②顔は入浴できないのでは?

2016-07-04_131646
出典:https://4meee.com

 

美白と言えば、一番効果が表れて欲しいのはやっぱり“顔”ですよね?でも顔は湯船から出ているもの。

 

そこでおススメなのが蒸しタオルです。

 

入浴時にタオルを浴槽に浸けてから絞り、それを顔にあてて蒸しタオルにするのです。

 

これで入浴と同じ効果が得られますよ。

 

入浴にかける時間は?

 

よーい、ドン!で心臓を出発した血液が再び心臓に戻ってくるのに、どれくらいの時間がかかるかご存知ですか?

 

答えは1分。入浴して汗をかき出すのが6~7分と言われていますので、最低でも体内10周分の10分間は入浴したいところです。(但し、無理の無いようにして下さい)

 

水分補給を忘れずに

 

熱めのお湯(40~42℃)に15分間入ると500mlの汗が失われます。

 

しかし、実際の入浴温度はもう少し低めの方が望ましいので、500mlまではいかないまでも、入浴前と入浴後には、それぞれコップ1杯分の水分を摂るようにして下さい。

 

入浴剤で美白効果を更にUP!

 

緑茶成分入りの入浴剤には、美白効果があり、緑茶に含まれるビタミンCは、レモンの4倍にもなります。

 

ビタミンCには、日焼けによるシミ・ソバカスを薄くするといった効果が期待できます。
2016-07-04_131714
出典:https://www.popgallery.jp

 

もっと手軽に楽しみたい方は、自分で作ることもできます。

 

出がらしの茶葉や、開けてから古くなってしまった茶葉をガーゼや木綿の袋に入れ、そのまま浴槽に入れて下さい。

 

その袋で体を優しくなでるようにマッサージすれば、更に血行が良くなり美白効果もUPします。

 

また、日本酒にも美白効果があります。

 

日本酒には、コラーゲンの素となる成分が含まれており、シミの素となるメラニンを抑制する力があるのです。

 

また、日本酒に含まれている麹菌の働きにより、細胞を活性化、メラニンの抑制に加え、出来てしまったシミやくすみを解消する効果も期待できます。

 

もし、自宅に飲用に不要になった日本酒があるなら、そのまま浴槽に入れれば日本酒風呂の出来上がりです。

 

但し、日本酒の量が少ないと十分な効果を発揮しませんので、必ずコップ1杯“以上”は入れるようにして下さい。

 

2016-07-04_131737
出典:https://www.amazon.co.jp

入浴剤の香りで美白

2016-07-04_131839
出典:http://ninkatu-angel.com

 

メラニンが作られる原因は紫外線だけとは限りません。

 

ストレスを感じることでも作られてしまうのです。

 

そう、ストレス解消も重要なシミ対策の1つなのです。

 

そのためには、好きな香りのお風呂でリラックスすること。

 

日中は、交感神経優位で高ぶっていた神経を、副交感神経に切り替えてリラックスするのです。

 

その効果を促進してくれるのが香り。

 

重要なのは、その時の自分が一番心地良く感じる香りを使うこと。

 

その日の体調・時間帯・気分などにより、昨日は好きだった香りが今日は何だか少し煩わしい・・・そんな風に感じることはよくあります。

 

何種類かの香りを常備しておいたり、アロマオイルを数滴入れるのもおススメです
(※アロマの原液を直接肌につけないように気を付けて下さい)。

 

まとめ

 

普段、いつも簡単にシャワーで済ましていた方には、入浴するだけで簡単に美白効果が得られるので是非試してください。

 

この夏から…いえいえ、是非今日から取り入れて、夏にひときわ目を引く真っ白美肌をゲットしましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す