.

浴衣の立ち居振る舞いで、彼をドキっとさせる方法

2016-07-04_232439
出典:http://stripe-club.com

 

夏は、花火大会や盆踊りなどと浴衣の出番が目白押しです。

 

皆さん、毎年夏は浴衣派ですか?それとも今年が初・浴衣?

 

どちらにしても、彼を普段とは違う浴衣姿でドキっとさせたいあなた、浴衣の柄もいいけれど、所作やマナーを身に着ければ鬼に金棒ですよ!

 

スポンサーリンク
 

浴衣を着た時の所作もろもろ

歩き方

・膝から下ですり足で歩きます。

 

・右下に褄(つま/左裾の端)があるため、左足から歩きます。

 

・浴衣を着ていると自然に「内股・狭い歩幅」になるものです。「外股・大股」では裾がはだけてしまいます。

 

・鼻緒を足の親指と人差し指でグッとつかみ、足と下駄がぱかっとはがれないように。下駄のカタカタという音は少しなら情緒がありますが、あまりにも大きく響かせるのは上品ではありません。

 

姿勢

・(自然と「内股」になる、と同じ理論で)無理に姿勢を良くしようとしなくても、帯を巻いていることにより自然と背筋が伸びます。無理に胸を張ったりすると威張っているようで滑稽です。肩の力を抜いて自然にしていましょう。

 

・とは言え、猫背はNG。見た目が美しくないのは言うまでもありませんが、前かがみになることでが開いた胸元が崩れて、老けて見えるのです。一度猫背になって鏡で見てみると納得出来ますよ。

 

座り方

・気付いたら浴衣の裾が汚れていた、という事があります。もしかしたら座る時に汚してしまったのかもしれません。マキシスカートをはいている時と同じですが、裾を気にせずに座ると後ろの裾が長くなり、引きずってしまって汚れるのです。それを防ぐためには浴衣の後ろの裾をつまんで、少しだけ上に引き上げます。

 

・背もたれのあるイスには、もたれずに座ります。帯がつぶれてしまいますし、もたれなければ自然に背筋が伸びますよ。

 

振る舞い

・シャツやジャケットではないのですから、袖口を二の腕までたくし上げるのはタブーです。自らたくし上げるのは勿論NGですが、つり革につかまったり、遠くにあるものを取ろうとする時にはどうしても袖口が二の腕まであがってしまうもの。そんな時にはもう片方の手で、あがってしまいそうな袖口をつまみます。

 

・脇をしめる、という動作がありますよね。常に脇をしめる・脇を見せないと意識すると、グッっとたおやかな仕草になります。
いつもとは違ったあなたの色っぽい雰囲気に、彼も内心ドキドキするハズ。

 

・座る時と同じく、階段でも裾を少し引き上げましょう。裾を汚すのを防ぐのは勿論、自分で裾を踏んでつんのめったり、周りの誰かに裾を踏まれて転倒したりするアクシデントから逃れられます。
そして何より優れた点は、見た目が美しいこと。裾に添えられた手は、女性の目から見ても何とも奥ゆかしいものです。こんな女性らしい面もあったのかと彼が見直すこと間違いなし!
この所作は右手を要するので、彼の右側にポジションをとるといいでしょう。

 

トイレ

・忘れてはならないのがトイレです。人の目に触れない振る舞いこそ、スマートでありたいものです。やはり和式より洋式が安心。両方の裾を上に引き上げてきてしっかりと帯へ押し込みましょう。ピンチを2つ持ち歩き、帯へ押し込む代わりにピンチで留めてもいいですね。いずれの場合も、裾を汚さない・裾に皺を作らないように注意して下さい。

 

浴衣のヘアースタイル

2016-07-04_232538
出典:http://hanabi.yahoo.co.jp

 

浴衣のヘアースタイルは、やはりアップ系の髪型が定番です。

 

唯一無二のポイントは、うなじを出しましょう。

 

いつも髪を下している方なら、普段とのギャップで効果は絶大。

 

首に長めの棒を差し込んでいるイメージで首筋を伸ばし、軽くあごを引けば、更にうなじをきれいに見せる事が出来ます。

 

浴衣のメイク

【寒色系(ネイビー・黒)のシックな浴衣】
淡いブルーやラベンダー色のアイシャドウで、涼し気で大人な雰囲気を演出しましょう。

 

【花柄や可愛らしい感じの浴衣】
淡いピンクのアイシャドウ、つけまつ毛やエクステンションでまつ毛を盛り、マスカラもたっぷりと。お人形をイメージして。

 

浴衣セレクト

2016-07-04_232629
2016-07-04_232602
出典:http://www.kimonomachi.co.jp

 

2016-07-04_235819
出典:http://www.canshop.jp

 

2016年の浴衣のトレンドは、古典・レトロ・はんなり・粋。

 

“彼をドキっとさせる”浴衣なら、色っぽさを出したいもの。

 

ならば「粋」から、紫をお薦めします。

 

紫と言っても、浴衣の地の色がべったり紫色なのではなく、白地に紫の模様のものや、全体的に淡い紫が使われているような「紫の印象が残る」ものがベスト。

 

その際、柄は奇抜なものより古典的な方が男性受けが断然に良いです。

 

まとめ

 

普段とは全く異なる浴衣姿。

 

それだけでも十分彼のハートを掴むことは出来ますが、浴衣よりもうなじよりも、女らしい立ち居振る舞いが一番効果があるかも?

 

とっさの時に出る仕草は本物。

 

彼とのデートに備え、普段から家でも浴衣で過ごしてみるのも良いのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す