.

隠れ乾燥を撃退するスキンケア!乾燥対策はクレンジングが鍵

2016-07-08_172713
出典:http://www.beststylo.com

 

外へ出れば湿度が高くて蒸し蒸し・ジメジメ、拭いても拭いても汗が流れ落ちてくる…。

 

ふと顔や腕を触ってみると、あれ!?“しっとり”してるじゃない(喜)!

 

でもそれは、湿度や汗でそう感じるだけ。

 

夏の肌って本当は凄く乾燥しているのです。

 

これがいわゆる「隠れ乾燥」。怪談話なんかより、ずぅ~っとコワイ存在なのです!

 

どうせなら乾燥したお肌に嬉しいイチオシ商品でお手入れを…ということで、こんなラインナップを揃えてみました。

 

肌を汗で潤わせていたのは、去年の夏で終わりにしませんか!?

 

夏のお肌は毎日戦っている

①紫外線からの攻撃

お肌の角質層にはNMFという細胞が存在します。

 

「天然保湿因子」と呼ばれるその細胞の中は、水分を保つための成分で満たされています。

 

でも紫外線を浴びるとその成分が減少し、お肌の水分保持量が低下します。

 

そして、年間を通して紫外線量がピークを迎えるのは夏。

 

だからとても乾燥してしまうのです。

 

②コワイ冷房

猛暑の屋外から冷房が効いた部屋に入った時のあの気持ちよさ!

 

お風呂上りのビールと同じくらい!?爽快ですよね!

 

でもお肌にとってはどうなのでしょう?

 

屋外と冷房が効いた室内での肌の水分量をはかってみたところ、冷房が効いた室内での水分量は、屋外のそれと比べると約半分だということが判明しています。

 

ほぼ1日中冷房環境の中でお仕事されている方などは、もう既に身をもって感じていらっしゃるかもしれませんね。

 

③汗を拭くのも要注意

汗は空気中に蒸発する際、肌の水分までも一緒に奪ってゆきます。

 

それなら、汗をかいた瞬間にすぐ拭けば、蒸発を阻止できてお肌の水分が守れる!

 

…と言いたいところですが、汗を拭く際にハンカチでこすった摩擦で、お肌の角質に傷がつき乾燥の原因になることがあるのです。

 

よくタオルでゴシゴシこすって汗を拭く姿を見かけますが、汗はこすらずに・押さえて、拭くようにしましょうね。

 

どうして乾燥、乾燥とうるさく言うかというと、乾燥したお肌をそのままにしておくと、毛穴の黒ずみ・くすみ・小じわの原因になるから。

 

ドキッとしたあなたも、これから一緒にケアしていきましょう!

 

スポンサーリンク

maNara(マナラ)ホットクレンジングゲル

2016-07-08_160658
出典:https://www.manara.jp

 

突然ですが、乾燥対策はクレンジングが鍵を握っているのをご存じですか。

 

洗顔後につけるもの(化粧水や乳液など)は、肌につけるもの・肌を補うもの。

 

それに対してクレンジングは、肌から(汚れを)取り去るためのもの。

 

いわば、プラスとマイナス。

 

マイナスなのに更に洗浄力が強すぎたり、ダブル洗顔によりお肌に必要なうるおいまで洗い流してしまうクレンジング料は、ますます乾燥を促進させることになります。

 

この「maNara(マナラ)ホットクレンジングゲル」は、本物のグレープフルーツを嗅いでいるかのようないい香りの温感ゲル(=ジェル)。

 

パパイン酵素(パパイヤ由来。タンパク質分解作用)が古い角質をキレイに取り除き

温感ゲル(きちんと熱い)が毛穴を拡張

有効な各種オイルが汚れを溶かし

溶かされた汚れを温感ゲルがからめ取る

 

以上により、メイクや汚れが驚くほど1度でスッキリと落ちます。もちろん、ダブル洗顔は不要です。

 

そしてこの商品は91.4%が美容液成分で作られていて、クレンジングしながらコラーゲンを補給し続ける(!)ため、「クレンジングするたびに潤う」のです。

 

次は朝。クレンジングでせっかく潤ったお肌を、翌朝洗浄力の強い洗顔料で乾燥させてはいませんか?

 

朝は寝ている間に出た皮脂汚れを、さっとぬるま湯で流すだけで十分!

 

特に30代半ばを過ぎたら、皮脂は少なくなるのでなおさらです。

 

でもやっぱり洗わないと目が覚めない・スッキリしないという方には…

 

maNara(マナラ)モイストウォッシュゲル

2016-07-08_160910
出典:http://special.infoseek.co.jp

 

こちらは“ウォッシュ”ゲルと言いながら、洗浄成分はゼロ!

 

美容液から作られた洗浄料だからです。その含有率はなんと97.5%!

 

前述のクレンジングゲルと同じく美容液成分で汚れを落とすので、洗うたびにしっとり。乾燥知らずです。

 

おススメ保湿化粧水

「様々なジャンルのリサーチ、比較を掲載!テストする女性のモノ批評誌」としてお馴染みのLDK。

 

2016-07-08_174414
出典:http://www.shinyusha.co.jp

 

ここでは「LDK the Beauty2016」の化粧水ベストランキング2016で、総合評価・第1位に輝いた化粧水をご紹介します。

 

プチプライスで値段を気にせず使えますし、ドラッグストアのテスターで気軽にお試しできますので、気に入った方は購入してみてはいかがでしょうか。

 

〔審査基準〕
①有効成分(紫外線による炎症を抑える成分・冷房で乾燥した肌を修復する成分)が含まれているか
②保湿の持続性(塗布直後と8時間後の数値の変動が少ない商品を良しとする)
③使用感(参考テスト)

 

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

2016-07-08_163025
出典:http://www.asahi-fh.com

 

プラセンタエキス・水溶性プロテオグリカンという、冷房で乾燥した肌の修復に不可欠な、肌のターンオーバーを促進する成分が含まれています。

 

プロテオグリカンとは、化粧品メーカーのみならず世界中の研究者や食品メーカーなどからも注目されている、新しい成分。

 

ヒアルロン酸は突出した水分蓄水力ですっかり知られた存在となりましたが、プロテオグリカンの蓄水力はそのヒアルロン酸の1.3倍!

 

プロテオグリカンを肌につけると、もともと私たちの肌に存在しているプロテオグリカンを増やしてくれます。

 

まとめ

 

冬の静電気パチパチの時期だけでなく、乾燥って結局、1年中しているのですね…。女性は本当にケアが大変です。

 

でも、乾燥しているお肌を潤してあげると思いがけず付いてくる“透明感”という「おまけ」。

 

このおまけがあるからやめられません。さ、今日もせっせとお手入れ、お手入れ。

 

 

スポンサーリンク

1件のコメント

  • noo

    わたしもLDKの雑誌を手元に成分を見ながら化粧品を買うようにしています
    http://www.asahi-fh.com/shizuku/placenta_policy.html
    2種類のプラセンタを使っているあたりあんまりない商品なので気に入っています!

コメントを残す