.

野菜をすばやく切る為に覚えておきたい様々な方法!

2016-07-13_004338
出典:https://kinarino.jp

 

テレビで料理番組を見ていると「ここで、みじん切りにした長ネギを・・・」と、既にみじん切りされた長ネギが出てきます。

 

「次に人参の千切りを・・・」「ささがきにしたゴボウを・・・」。

 

そんな時「テレビはいいよなぁ~。もう切って用意されてるんだから。」「みじん切りも千切りもささがきも、時間のかかる切り方ばかりなのに。」などと思いませんか?

 

自炊の場合、実際に調理にかかる時間の半分…もしかすると2/3くらいは、野菜を切っている気がします。

 

ということで、今すぐ試してみたくなる、野菜をすばやく切れる時短ワザをご紹介します!

 

長ネギのみじん切り

2016-07-13_001919
出典:http://www.homarecipe.com

 

長ネギのみじん切りというと、繊維に沿って4~5回包丁を入れてから小口切りにする切り方もありますが、包丁を入れた段階で束状になったネギが反り返ってしまい、リズミカルに切り進むことが出来ません。

 

そこでこちら!ネギを横向きに置き、2mm幅で斜めに切り込みを入れていきます。

 

この時、下まで切り込まないで下さい(2/3程度の深さまで)。

 

終わったら裏返して、同じように切り込みを入れます。

 

あとは輪切りにする要領で切れば、切ったそばからみじん切りが出来上がっていきます。

 

切り込みの幅=みじん切りの幅になるので、用途に応じて適当な幅で切って下さい。

 

ワケギやあさつきの小口切り

2016-07-13_000921
出典:https://horti.jp

 

ワケギやあさつきを切る時は、左手でしっかり束ねているつもりでもバラバラとほどけてくるし、包丁が左手に接近してきたら何度も持ち変えないといけなくて本当にストレスを感じますよね。

 

そんな時は、洗ったワケギやあさつきを輪ゴムで束ねてしまいます。

 

あとは時々輪ゴムをずらしながら切れば、ノンストレスで小口切りの出来上がり。

 

まな板ではなく開いた牛乳パックの上で切れば、まな板から移す時にボロボロこぼれてしまうストレスからも解放されますよ。

 

人参の千切り

2016-07-13_000423
出典:http://www.mensholos.com

 

まず斜めに薄切りにします。

 

輪切りのように垂直に切ると、人参の根元と先端で大きさ(=直径)が全く異なって、千切りにした時の長さが均一でなくなるし、この後の工程で切りにくくなってしまいます。

 

全て斜めに切り終わったら、横向きに少しずつずらして並べ垂直に切っていきます。

 

■ゴボウのささがき
2016-07-13_003641
出典:http://cookpad.com

 

切り方の前に、ゴボウの皮むきの時短ワザからご紹介します。

 

ゴボウの皮はむき過ぎると香りが落ちてしまうのですが、この方法ならピーラーよりも包丁の背でこそげ落とすよりも、ずっと薄くむけるのでおススメです。

 

アルミホイル15cmくらいを何度かざっと折って、手のひらサイズにくしゃっとまとめます(アルミホイルの凹凸を使うので、きっちりキレイに畳む必要はありません)。

 

ゴボウの土をざっと洗い落としたら、あとは手にしたアルミホイルでしごくように皮をむきます。

 

皮がむけたところで、ささがきです。

 

円の面から見た時に十文字になるように、ゴボウの縦方向に数本切り込みを入れます。

 

まな板の上のゴボウを回転させながら、ピーラーを滑らせます。

 

十文字に入れた切り込みの効果で太さや大きさにそれ程バラつきを出さずに、スピーディーにささがきを作ることができます。

 

まな板の上に置かれたゴボウが平らでピーラーが使いづらい場合は、ゴボウの下に垂直になるように箸を1本入れてみて下さい。

 

斜めの傾斜が出来るのでだいぶ作業しやすくなります。

 

大根の皮むき

2016-07-13_002036
出典:https://iemo.jp

 

ここからは切り方ではなく皮のむきかたです。

 

大根の筋と平行になるように、皮につまようじで1本筋を入れます。

 

深さは3mm程。あとは皮と身の間に指を入れてむくだけです。

 

力は必要ありません。つるっとキレイにむけるあの感触は、なかなかクセになってしまいますよ!

 

じゃがいもの皮むき

2016-07-13_003349
出典:http://cookpad.com

 

まずはジャガイモを良く洗い、胴体?のウエスト辺りにぐるりと一周包丁で切れ目を入れます。深さは2~3㎜程で十分。

 

次に水50ccを入れた耐熱容器にじゃがいもを入れ、中くらいの大きさ2つで6分程を目安に電子レンジにかけます。

 

水に取り、切れ目から皮を引っ張れば、驚くほどスルリとむけます。

 

まとめ

 

仕事も家事も頑張っている女性の皆さんは、1分1秒でも時間が惜しいと思います。

 

スーパーでカット野菜が売れるのも、それだけ需要があるから。

 

でもこれらの時短ワザを覚えておけば、傷みが早いカット野菜に悩まされることも少なくなりそうですね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す