.

十五夜2017年の日付と過ごし方【お月見】

月見
出典:http://matome.naver.jp/

 

古くから日本で親しまれてきた十五夜のお月見。2017年の今年は10月4日(水)が十五夜にあたります。

 

お月見というものをなんとなく知っているが、詳しくは知らない。という人が結構多いのではないでしょうか?

 

ここではお月見に必要なものとお月見の由来、またお月見の名所を紹介しています。

 

この記事を読めばあなたも十五夜マスターです!

 

スポンサーリンク
 

十五夜とは?

十五夜
出典:http://www.syufu-jitan.com/

 

十五夜とは平安時代に中国から伝わってきた風習で、主に貴族達の間で広まっていました。

 

単に月を見るだけでなく、船に乗って食べ物を食べながらお酒を飲み、詩を詠むという楽しみ方だったようです。

 

この楽しみ方がまた特殊で、お酒を汲んだ盃に月を写して楽しんだり、船に乗りながら水面に写った月を楽しんだと言われています。

 

直接月を見て楽しむような事はしなかったようです。

 

保育園や幼稚園での十五夜の説明はどうする?

 

大人になればなんとなくわびさびというものが理解できるのですが、子供向けに説明するのが難しいですよね。特に保育園や幼稚園ではお月見行事もやるでしょうから、説明が必要になりますよね。

 

子供向けにわかりやすく説明するなら、「今日は一年で一番お月様が綺麗に見える日です。お月様の力のおかげで食べ物に恵まれているんですよ。なのでお月様に感謝しながら過ごしましょう」という感じでしょうか?

 

実際に私は「お月様に神様がいます。その神様に感謝と祈りを捧げましょう」というような事を言われた記憶があります。

 

何をするの?

月見団子
出典:http://puti-chiebukuro.com/

 

具体的に十五夜の月見では何をするものなのでしょうか?

 

ということで調べてみたところ、現代日本においては月見団子を食べたり、収穫されたばかりの里芋を食べたりと、特に料理面において十五夜のイベントらしさが発揮されているようです。

 

このあたりは平安貴族とあまり変わらないですね。ただ、現代日本では豊作を祈るという側面もあるようです。

 

十五夜は中秋の名月とも呼ばれ、秋の中頃を意味します。秋の終盤には収穫の時期となりますので、それに合わせて豊作を祈るという行事に変わってきたようです。

 

あと、ススキを飾ったりもしますよね。これも豊作を祈願しての事です。

 

お月見セット

月見セット
出典:http://eimei.chesuto.jp/

 

・月見団子15個

・すすき

・神酒

 

月見団子は十五夜にちなんで15個、隣にはすすきを花瓶に入れて飾りましょう。

 

また豊作祈願の為に、月の神様への祈りの意味も込めて神酒も置きます。

 

上の画像が参考になるのではないでしょうか?ここに神酒を飾れば完成です。

 

この時は窓際で晩ごはんを食べて、月を見ながら日本酒を飲む。

 

まさに平安貴族的な楽しみ方に浸るのもいいですよね。

 

お月見の名所

松島 月見
出典:http://akiu-onsen.jp/

 

この画像は月見の名所としても有名な宮城県の松島の月見の画像です。

 

本当に美しいです。この水面に映る月こそが真の月見ですね。

 

平安貴族もこの月を見て楽しんだのでしょうか?思いを馳せますね。

 

大覚寺

大覚寺 月見
出典:http://www.imamiya.jp/

 

より平安貴族らしさを楽しむなら京都の大覚寺大沢池も月見の名所として有名です。

 

京都は古くは日本の政治の中心地だったので、月見のような歴史のあるイベントは歴史のある街で楽しむのも非常に良いですね。

 

まとめ

まとめ
出典:http://www.yoshie.bz/

 

十五夜のお月見に関して、最後にまとめてみます。

 

・十五夜のお月見は、平安時代に中国から伝わる風習

・月を愛でて楽しむものだったが、現代では豊作を祈願するイベントに変化

・お月見に必要なものは、月見団子15個、すすき、神酒

・お月見の名所は宮城県松島と京都府大覚寺大沢池

 

以上です。

 

ただ月を見るだけのイベントのハズなのに、名所があったり、ちゃんと意味があったりで、なかなか侮れないイベントですよね。

 

この月見というイベントは本当に日本人らしいイベントです。

 

日本人は古来より万物に神様が宿るという考え方をしています。

 

月にももちろん神様がいて、その神様に豊作を祈願するというのは本当に日本人らしいですよね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す