.

ハロウィンコスプレ 2016年版!子どもに着せたい定番コス!手作り方法も紹介!

冒頭
出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

 

年々ブームが加熱してくるハロウィン。

 

ハロウィンの主な楽しみ方はやはりコスプレでしょう。

 

特に子どものコスプレは注目度高いです。

 

親としては子どもがカワイイコスプレしていると本当に楽しいですよね。

 

この記事では2016年のハロウィンコスプレ事情と共に、子供用のコスプレ衣装の手作りについてもまとめています。

 

2016年はどんなコスプレが流行る?

ピカチュウ
出典:http://ja.aliexpress.com/

 

鉄板となるゾンビやお化け関連の衣装は2016年も間違いないでしょうが、やはりトレンドとなるコスプレもしてみたいですよね!

 

2016年のトレンドと言えば間違いなくポケモンGOでしょうね。

 

ハロウィンでもその姿を多く見かける事が多いと思います。

 

あとはハロウィンコスプレでは定番のディズニーキャラクターもきますね。

 

ちなみに去年(2015年)はアナ雪やアリス、ベイマックスがいました。

 

アナ雪は2013年アメリカ公開にも関わらず、2015年のハロウィンでもその姿を見かけました。

 

2015年は「エルサのサプライズ」という短編映画も上映されていたし、あれだけヒットしたので沢山見かける事ができたわけですね。

 

2016年はズートピアやファインディングドリーなどの大ヒットがありましたけども、ちょっとコスプレしづらいかもですね。

 

また鉄板の白雪姫やシンデレラが無難かもしれませんね。

 

後はアニメキャラ関係だとおそ松さんでしょうか。

 

こちらも恐ろしい程の人気を叩き出しているので、コスプレはいるでしょうね。

 

実際にヤフーショップのコスプレランキングにはデイリーですが、7位にいます(2016/9/4)

 

このあたりの流行を狙ってコスプレ衣装を揃えてみるのも面白です。

 

子どもがするコスプレにはどんなものがある?

通販サイト
出典:http://www.rakuten.ne.jp/

 

さて、前置きが長くなりましたが、本題の子どものコスプレ衣装についてです。

 

さっそく子供用のハロウィン衣装を扱う通販サイトなどをリサーチしてみました。

 

やはりディズニー衣装の人気は根強いようです。

 

上の画像のように、通販サイトがトップページで推しているぐらいですから、鉄板なのでしょう。

 

ディズニー以外では女の子なら魔女、男の子なら吸血鬼が人気のようです。

 

親心としては、カワイイ子どもの写真を一杯とっておきたいですよね。

 

このハロウィンで楽しくコスプレして人生の大切な1ページにしておきましょう。

 

手作りできる?作り方は?

手作り
出典:https://7net.omni7.jp

 

ハロウィンコスプレの手作りを考えている方も多いとおもいます。

 

なんとなく手作りって難しいのでは?という疑問が湧くとは思いますが、これが以外とお手軽にできてしまいます。

 

百均ショップで完結できるコスプレもありますので、ご紹介します。

 

ハロウィンコスプレ手作り【女の子編】

 

こちらの動画で子供用のスカート(チュチュ)の作り方を解説しています。

 

ここでメインの材料となっているチュールという生地は百均でも売っていますので、それを何色か買えば1000円もかからないで作成できてしまいます。

 

コチラの動画も参考になります↓

ハロウィンコスプレ手作り【男の子編】

 

男の子の定番、ドラキュラのマントの作り方です。

 

流石にインナーの白シャツなどは購入したほうがいいでしょうけども、このマントぐらいであれば手作りしてみてもいいでしょう。

 

子どものサイズに合わせて完全オーダーメイドで作れるわけです。

 

動画冒頭で材料の説明がありますが、早くて読みづらいので、書き起こしておきます。

 

材料は・・・

黒の綿生地 60cm です。

生地やさんで60cm購入すると、

あとは、廻りを縫うだけで、簡単です。

 

1cm位の幅の、サテンリボンが、140cm位必要です。

 

ほつれ止めの ピケは、無くても構いません。

 

まとめ

最後
出典:http://en-ken.info/

 

子どものハロウィンコスプレに関してまとめてみました。

 

近年ハロウィンは異常なまでにブームとなって、東京の渋谷では毎年大騒ぎになっていますよね。

 

このブームに合わせてハロウィンコスプレはよりメジャーになってきています。

 

子供の頃にコスプレした!というのが当たり前になる日も近いでしょう。

 

そうなるとハロウィンコスプレ手作りに関しても情報がより多くなってきて、一般的になると思います。

 

ここで紹介した以外にもより多くの手作り方法があるようですので、先に紹介したyoutubeなどで独自に探してみるのもいい感じです。

 

2016年のハロウィンも楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す