.

ハーブティーを入浴剤や化粧水や湿布などにも利用

2016-12-09_140706

 

心と体を落ち着かせ、気持ちを穏やかにしてくれるハーブティー。その香りと薬効成分を体の中から取り入れていくことが使い方としては一般的ですね。

 

しかし、ハーブティーは飲むだけでなく、他にも使い方はたくさんあります。

 

ハーブティーは飲むのがちょっと苦手という方は、飲む以外でも自分に合ったハーブを選んで活用できれば、ありがたいですよね。

 

それに、ゆっくりと作用するので、気になる症状も次第に軽減できるはずです。

 

今回は、そのハーブの使い方の方法についてチェックしてみましょう。

 

入浴剤やハンドバス、フットバスなどに

2016-12-09_143620
出典:http://www.checkinnbali.com

 

飲むときの濃さよりも3~5倍ほど濃い目に抽出したハーブティーをバスタブのお湯に加えれば、ハーバルバスが楽しめます。

 

または、同じく濃い目のハーブティーを洗面器に入れて水とお湯を足して適温にしてから手や足を入れて楽しむハンドバスやフットバスもおすすめです。

 

ドライハーブをそのまま使う場合には、お茶のパックなどに入れてからバスタブや洗面器に浮かべると良いです。

 

荒れたお肌のお手入れにはカモミール、細胞を修復してくれるローズ、消臭・殺菌効果にはセージやタイム、歩き疲れた足にはペパーミントがおすすめです。

 

湿布に

 

飲むときの濃さよりも3~5倍ほど濃い目に抽出したハーブティーを洗面器に入れ、タオルを浸して絞り、温湿布をすることができます。

 

また、冷湿布の場合は、抽出してから良く冷やしたハーブティーを使うのが良いです。

 

湿布は作用が穏やかなので、子供やお年寄りでも使うことができます。

 

肩や腰など痛みがある場所には、消炎作用のあるカモミールやマリーゴールドや収れん作用のあるローズがおすすめです。

 

目の疲れには、カモミール、ラベンダー、アイブライトなどが効果的で、抽出したハーブティーを染み込ませたコットンで湿布を作り目の上に当てます。

 

うがい薬に

 

ハーブティーはそのままうがい薬としても使用することができます。

 

ティーの濃さは飲む時と同じか少し濃い目にします。

 

化粧水やフェイシャルスチームとして


飲むときと同じような濃さか、~3倍くらいの濃さでいれたハーブティーを冷ましてから化粧水として使います。

 

乾燥肌にはカモミール、シミにはリンデンフラワー、毛穴の広がりにはペパーミントが、ニキビ肌にはラベンダーがおすすめです。

 

化粧水は、冷蔵庫に保管し、作ったその日のうちに使い切りましょう。

 

フェイシャルスチームをする際には、洗面器にドライハーブ(約5~10g)を入れてから、熱湯(1L)を注ぎ入れて、ハーブティーを作ります。

 

ただし、使うのは洗面器から立ち上がる蒸気です。蒸気を顔に当てて、有効成分を顔に浸透させます。

 

ニキビ肌にはカモミール、セージ、ラベンダーがおすすめです。

 

ヘアトニックに

 

ドライハーブ(約5~10g)と熱湯(約300ml)でハーブティーを作り、冷ましてからヘアトニックとして使用します。

 

地肌に刷り込むように髪に直接かけるとよいでしょう。

 

育毛効果が期待できるハーブには、カモミール、セージ、ラベンダー、ローズマリーなどがおすすめです。

 

さいごに

 

いかがでいたか?ハーブティーは飲むだけでなく、いろいろな使い方があります。

 

ハーブティーの持つ有効成分を利用して、効果的に吸収することで、その効果が期待できます。しかし、飲めばすぐに効果が出るわけではありません。

 

安全にしっかりとハーブの力を実感するためには、毎日の生活の中に取り入れて無理なく続けることが大切です。ただし、ハーブを活用して、下痢などの症状が出る場合には、一旦使用を中止して、様子を見るのが良いでしょう。

 

ハーブは、予防するか、症状の軽減を図るものであって、治療するものではありません。

 

ゆっくりと体を休めながら気になる悩みに対してハーブを選んでいけば、優しく作用してくれるものです。そのために、まずは2~3週間、続けてみるのがおすすめです。

 

心と体に優しく作用するハーブティーを上手に活用して悩みを解消していきましょう。

 

肝機能が気になる方にオススメのハーブティーまとめ
  お酒をよく飲む機会が多い方や食欲不振が続き、最近疲れやすいなと感じている方など、もしかしたらそれ…
ハーブティーの選び方やおすすめのブレンド方法
  天然の不思議な力を持ったハーブ。   これをお湯に浸すと、ハーブの種類にとってはいろい…
ラベンダーティーの様々なブレンド方法や効果!
  人間関係や毎日の忙しさに追われて、気づかないうちにストレスは溜まります。   そんな時…
エルダーフラワーティーの効果!風邪のひきはじめや咳に
  疲れていたり栄養不足が原因で、体の抵抗力が弱くなっているときには、いろいろな病気にかかりやすくな…

 

スポンサーリンク

コメントを残す