.

肝機能が気になる方にオススメのハーブティーまとめ

2016-12-10_114527

 

お酒をよく飲む機会が多い方や食欲不振が続き、最近疲れやすいなと感じている方など、もしかしたらそれは肝機能が低下しているかもしれません。

 

ハーブティーは、心と体に穏やかに作用してくれる優しいお茶です。人によって効果は様々な部分もありますが、その香りや成分などに効果が期待できます。

 

お風呂上りや、お家でリラックスしながらホッと一息ついてハーブティーを楽しんでみませんか?

 

今回は、肝機能に不安を持っている方にオススメのハーブティーをご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

アーティチョーク

 

肝臓の特効薬でもあるアーティチョーク。特にお酒をよく飲む方にはオススメのハーブです。

 

和名をチョウセンアザミと呼び、古くから薬草や野菜として栽培されてきたハーブで、多肉質でアザミに似た大きな花を咲かせます。

 

葉に含まれるシナリンという成分には、肝臓の解毒作用があると言われ、ベトナムではお酒を飲んだ後に二日酔いを防ぐ薬草茶として利用されています。

 

また、脂肪の分解を促進して消化を促す働きもあります。食べ過ぎの時や、こってりとした肉料理の後などに飲むと胃がもたれるのを防ぎます。

 

また、血中のコレステロールの値を下げたり、利尿作用、便秘、貧血などを防ぐ嬉しい効果も期待できるハーブです。草木のさわやかな香りで、ほろ苦く、さっぱりとした味わいを楽しむことができます。

 

ただし、アーティチョークはキク科の植物なので、キク科の植物にアレルギーのある方は控えたほうが良いです。

 

アーティチョークは、シングルでも、またブレンドでもおいしくいただくことができます。ブレンドをする際には、ダンデリオンやレモンバーベナと一緒に1:1:1の割合でブレンドするのがおすすめ。肝機能を促進する作用があります。

 

イエロードックルート

 

主に、かぶれやかゆみなどの皮膚疾患にゃ便秘に効果が期待できるイエロードックルート。

 

和名をナガバギシギシと呼び、ヨーロッパが原産の多年草です。薬用のハーブとして長い歴史のあるハーブで、ヨーロッパの人々やネイティブアメリカンに利用されてきたと言われています。

 

イエロードックルートティーには、優れた抗菌作用があり、かぶれやただれ、ニキビなどの皮膚疾患の炎症を和らげてくれる効果が期待できます。また、緩下作用があるので便秘の改善にも役立ちます。

 

そして、何よりも赤血球を作り疲労を回復してくれる鉄分を含むことと、肝臓の強壮効果から、病後の疲労回復や無気力時の元気回復剤となると言われています。ただし、腎臓結石のある方や、子供への使用は避けることに注意が必要です。

 

ほのかな土の香りがして、苦みの他にやや酸味があるのが特徴です。シングルまたはブレンドでいただけます。

 

ブレンドをする際は、イエロードックルート:ターメリック:リコリスを1:1/3:1の割合がおすすめです。

 

幹細胞の損傷を阻止する成分であるグルチルチンを含むリコリスに、肝臓を守る働きのあるターメリック(ウコン)をブレンドすると、良い効果が得られるでしょう。

 

ダンデリオン

 

優れた利尿作用があり、むくみを防止するのにも効果的なダンデリオン。和名を西洋タンポポと呼び、春先になると道端に黄色い花を咲かせています。

 

薬効が集中している根の部分を使っていれるティーは利尿作用が高くむくみが気になる方にはオススメです。また、消化不良や便秘を解消するのにも役立ちます。さらに母乳の出を良くする働きもあります。

 

この根っこを炒ってから抽出したのがタンポポティーは、ノンカフェインであり、コーヒーのような色で軽い甘みのある味と香りがします。

 

キク科の植物なので、キク科にアレルギーのある方は使用を避けます。また、胆汁の分泌障害のある方や、重篤な胆嚢炎、腸障害のある方も使用は避けたほうが良いです。

 

シングルまたはブレンドでいただけます。ブレンドには、ダンデリオン:ミルクシスルを1:1で調合するのがおすすめです。

 

ダンデリオンは、古くから、肝臓薬として使用されてきたハーブティーで、黄疸の治療などに利用されてきたと言われています。

 

ミルクシスルも肝臓薬として長年使われてきたハーブで、肝臓の細胞再生の働きがあると言われています。

 

さいごに・・・

 

肝臓には、栄養素の合成を行う代謝機能、胆汁を作って胆のうへと送り込む排泄機能、体内に入ってきた毒物や薬剤などを分解して排出させる解毒機能の3つの役割があります。

 

そのため、肝臓の機能が落ちると、悪いものがたまってむくみを起こしたり、黄疸が出てきたり深刻な病気へと発展してしまいます。

 

特にお酒をよく飲んだり、脂質のものをよく食べるという方には、肝臓のためにも食生活を見直すようにした方が良いかもしれません。

 

そのうえで、肝機能促進、短銃分解促進などの作用のあるハーブを使った肝機能を整えるハーブティーを取り入れることがおすすめです。

 

これらは、いわゆるデトックス機能の向上に効果が期待できるハーブティーです。

 

肝機能に不安のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

ハーブティーを入浴剤や化粧水や湿布などにも利用
  心と体を落ち着かせ、気持ちを穏やかにしてくれるハーブティー。その香りと薬効成分を体の中から取り入…
ハーブティーの選び方やおすすめのブレンド方法
  天然の不思議な力を持ったハーブ。   これをお湯に浸すと、ハーブの種類にとってはいろい…
ラベンダーティーの様々なブレンド方法や効果!
  人間関係や毎日の忙しさに追われて、気づかないうちにストレスは溜まります。   そんな時…
エルダーフラワーティーの効果!風邪のひきはじめや咳に
  疲れていたり栄養不足が原因で、体の抵抗力が弱くなっているときには、いろいろな病気にかかりやすくな…

 

スポンサーリンク

コメントを残す