.

エルダーフラワーティーの効果!風邪のひきはじめや咳に

2016-12-09_140706

 

疲れていたり栄養不足が原因で、体の抵抗力が弱くなっているときには、いろいろな病気にかかりやすくなります。

 

季節の変わり目や冬などに風邪が流行るのは、空気が乾燥したり、気温の変化に体がついていかなかったりして、のどの粘膜の抵抗力が弱くなっていることがあげられます。

 

それは、ウィルスや細菌に感染しやすくなるからです。風邪を予防するためには、規則正しい生活と適度な運動、十分な栄養を摂ることなどを心がけて、自分の免疫力を維持しておくことが大切です。

 

ハーブの中には、免疫機能を高める効果や、風邪の諸症状を和らげる効果のあるものがあります。

 

風邪を引きそうなときや風邪のひきはじめには、エルダーフラワーで入れるハーブティーが役に立つでしょう。

 

今回は、そんな風邪のひきはじめに効果のあるエルダーフラワーティーをご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

エルダーフラワー

インフルエンザの特効薬ともいわれ、風邪のひきはじめや花粉症にも効果が期待できるというエルダーフラワー。

 

和名を西洋ニワトコと呼びます。エルダーはヨーロッパ各地やイギリスに生息する針葉樹です。エルダーフラワーティーは、この花の部分を使います。

 

欧米では、インフルエンザの特効薬ともいわれており、古くから親しまれてきました。エルダーフラワーティーを熱いうちに飲むと、血液循環を刺激して発汗を促し、体の中の毒素を排出してくれます。

 

くしゃみや鼻水、悪寒と言った風のひきはじめや、花粉症の症状を軽減してくれる効果が期待できます。また、神経をなだめて不安を取り除いたり、憂鬱な感情を和らげる効果があるため、寝る前に飲むと穏やかに眠りにつくことができます。

 

エルダーフラワーをたっぷりと含んだコーディアルや、ジャムなども市販されていますので、それらを活用するのもおすすめです。

 

マスカットに似た甘い香りで、やさしい味わいです。エルダーフラワーは、飲むだけでなく、ティーを使ってうがいをするのも風邪予防には効果的です。

 

シングルでも、またはブレンドでもおいしくいただけます。

 

ブレンド方法

風邪に引き始めに

エルダーフラワー:ヤロウ:リンデンフラワーを1:1:1の割合でのブレンドは、ひきはじめの風邪の諸症状を緩和すると言われています。

 

抗ウィルスと、消炎作用のあるハーブの組み合わせは、くしゃみ、鼻水、のどの痛みなどひきはじめの風邪の症状に効果が期待できます。

 

乾いた咳に

エルダーフラワー:マーシュマロウ:マイレンを1:1:1の割合でブレンドすると、のどの痛みや乾いた咳に効果があると言われています。

 

のどの炎症を抑える働きのあるハーブのブレンドですので、ハーブに含まれる粘液質が、のどの粘膜を整えます。そして、咳を取り去り、咳を沈める効果があります。

 

酷い咳に

エルダーフラワー:ジャマンカモミール:タイム:リコリスを1:1:1:1の割合でブレンドしたものは、繰り返す酷い咳に効果があると言われています。

 

呼吸器官を強化したブレンド方法で、抗ウィルス、抗菌、消毒、鎮痙作用に効果が期待できます。

 

咳を取り除き、呼吸を楽にしてくれる効果があります。

 

さいごに

 

エルダーフラワーは、マスカットのような優しい香りが気持ちを穏やかにしてくれる効果もあるため、ストレスにも効果的です。

 

そのため、寝る前にホットで飲まれている方も多く、癒し効果もあります。寝つきも良くなり、穏やかな眠りへと誘います。

 

また、ハーブティーだけでなくコーディアルならお湯やお酒などと割って簡単に取り入れやすいので、ヨーグルトにかけたり、パンケーキにかけたりしても活用できます。

 

エルダーフラワーは、風邪を予防するにはおすすめのハーブです。

 

ぜひ、香りも良く心も安らぐエルダーフラワーを試してみてくださいね。

 

肝機能が気になる方にオススメのハーブティーまとめ
  お酒をよく飲む機会が多い方や食欲不振が続き、最近疲れやすいなと感じている方など、もしかしたらそれ…
ハーブティーを入浴剤や化粧水や湿布などにも利用
  心と体を落ち着かせ、気持ちを穏やかにしてくれるハーブティー。その香りと薬効成分を体の中から取り入…
ハーブティーの選び方やおすすめのブレンド方法
  天然の不思議な力を持ったハーブ。   これをお湯に浸すと、ハーブの種類にとってはいろい…
ラベンダーティーの様々なブレンド方法や効果!
  人間関係や毎日の忙しさに追われて、気づかないうちにストレスは溜まります。   そんな時…

 

スポンサーリンク

コメントを残す