.

合格祈願 !ゲン担ぎの意味や食べたほうがいいもの

2015-05-04_192306

 

合格祈願にゲン担ぎ、誰でも一度は経験があることと思います。ゲン担ぎって、そもそもどういう意味なのかご存知ですか?

 

「ゲンを担ぐ」は、本来は「縁起を担ぐ」と言っていたのが、江戸時代に逆さ言葉が流行ったことから「ぎえんを担ぐ」となり、徐々に「げんを担ぐ」と変化したという説が一般的です。

 

つまり、「ゲンを担ぐ」とは、縁起を気にすること。ある物事に対して、良い前兆だとか悪い前兆だとかいうことを気にしたり、以前良い結果が得られた時の行為を繰り返すことで、吉兆を呼び込もうとすることなんです。

 

漢字で書くと「験を担ぐ」となり、「験」とは「仏教の修行を積んだ効果」や「効き目」といった意味があります。受験や資格試験などの合格祈願に、ゲン担ぎで食べたほうがいいものを紹介します。

 

スポンサーリンク
 

ゲン担ぎのお菓子

 

勉強の合間の息抜きにもなる、ゲン担ぎに良いお菓子です。

・キットカット

2015-05-04_192454

 

九州弁の「きっと勝つと」に似ているということで、ゲン担ぎのお菓子として定番になりました。九州出身でなくても、キットカットを食べることで「カットされない」=「試験に落ちない」という意味になりますよ。また、複数個食べると複数形のsが付き、「きっとカッツ(勝つ)」になるのでおすすめ。

 

・カール

2015-05-04_192556

 

受験シーズンに発売される「ウカール」は有名ですね。パッケージも、カールのおじさんが神主の扮装をして、「試験に受か~る」と祈ってくれるのでご利益ありそう。

 

・Toppo

2015-05-04_192658

 

こちらも受験シーズン限定で、「Toppa」が発売されます。Toppaを食べて勢い付けて、試験を突破しちゃいましょう!

 

・コアラのマーチ

2015-05-04_192813

 

「コアラは寝ている時も木から落ちない」ということから、合格祈願のゲン担ぎに良いと言われています。受験シーズンには「サクラ咲くコアラ」や「合格絵馬コアラ」など、受験生に嬉しい絵柄も入ってますよ。

 

そのほかのゲン担ぎに良い食べ物

 

お菓子ばかりでは体に良くないですよね。ほかにもゲン担ぎに良い食べ物、いろいろありますよ!

 

・トンカツ

2015-05-04_192924

 

「カツ」が「勝つ」に通じることから、受験生にとって定番のおかずですよね。ただし、油っこくて消化が良くない食べ物なので、普段あまり食べない方は注意!

 

試験当日の朝食に食べたりすると、もたれちゃうかも。食べるタイミングには気をつけて、無理のない範囲で取り入れましょう。

 

・ウインナー

2015-05-04_193024

 

「ウインナー」=「WINNER(勝者)」ということで、カツと同じくらいご利益ありそうですよね。これなら胃にもたれることもなさそうですし、試験当日の朝食や、お弁当にリクエストしてみてはいかがでしょうか。

 

・オクラ、長いも、納豆

2015-05-04_193136

 

ネバネバ系の食べ物で、「ネバー」ギブアップの精神を養いましょう!粘り強く試験問題に取り組めて、合格につながりますよ。

 

・おにぎり

2015-05-04_193239

 

おにぎりを「おむすび」とも言うことから、努力が実を「むすび」ますように、という願いに通じます。おむすび食べてゲンを担いで、試験に集中して臨みましょう!

 

最後に

 

ゲン担ぎに良い食べ物って、たくさんありますね。「ゲン」には「効き目」という意味もありますから、やっておいて損はないですよ!

 

合格祈願に、試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す