.

忘年会でのサラリーマン・OLの余興や出し物をピックアップ!!

2014-11-13_115615

 

サラリーマンやOLの皆さんにとって、忘年会の出し物を何にするかは毎年の悩みのタネですね。

 

今年流行ったモノや、定番のネタから、忘年会でウケる出し物をピックアップしました。

 

まずは、今年ならではの流行モノから見ていきましょう。

 

ようかい体操第一

 

2014年の流行りといえば、まずは「妖怪ウォッチ」

 

子どものために…なんて言いつつ、親までしっかりハマってしまったなんて話もちらほら。

 

カードを集めたりダンスを踊ったり、ゲームやアニメの世界を飛び出して、世代を問わず大人気となりました。

 

実はハマってアニメも見てるなんてというアナタなら、迷わずこれでいきましょう。

 

「ようかい体操第一」、みんなで一緒に踊っても楽しそうですよ!

 

もしかしてだけど

 

さて、歌に自信のあるアナタなら、どぶろっくの「もしかしてだけど」もアリですね。

 

女性の行動の機微をとらえて、自信過剰に解釈するところがウケていますが、

 

替え歌でアレンジ自在!

 

アナタなりの「もしかしてだけど」、社内で流行らせることもできるかも!?

 

アナと雪の女王

 

替え歌にしやすいと言えば、「アナと雪の女王」の「Let It Go」もイケます。

 

高音を、思い切ってひっくり返った裏声で歌ってみましょう!

 

「ありの~ままの~♪」と高らかに歌い上げたところで、ドカンとウケればしめたもの。

 

一躍、忘年会の人気者になれそうですね!

 

スポンサーリンク

だめよ~、だめだめ

 

さて、練習が大変なものはちょっと…というアナタには、これ。

 

日本エレキテル連合の「だめよ~、だめだめ」。

 

とにかく強烈なインパクトがありますから、白塗りメイクでセリフを言うだけでも、ある程度完成しますよね。

 

ホンモノと同じく2人組になってネタをやるのも良いですが、「だめよ~、だめだめ」を極めて、一人で一発芸にもできそうです。

 

首をかしげた状態で固定したり、目を見開いてのポーカーフェイスなど、朱美ちゃんらしいしぐさも研究しましょう!

 

野々村竜太郎議員の「号泣会見」

 

忘年会と言えど社会派で!

 

兵庫県・野々村竜太郎議員の「号泣会見」をマネして、自虐ネタで大泣きしてみてはどうでしょう?

 

コント風に、詰問する記者役を設定しても面白そうです。

 

周囲をはばからない泣き方がポイントなので、思い切ってやりましょう。

 

さて、今年に限らず、忘年会で人気のある定番の出し物も紹介しましょう。

 

ふなっしー

 

ゆるキャラの代表格として、すっかり人気が定着したふなっしー。

 

幅広い世代から支持されているので、ウケが良さそうですね。

 

着ぐるみはハードルが高いかもしれませんが、似顔絵を顔に貼り付けただけでも、雰囲気が出そうです。

 

あとは「ヒャッハー」や「梨汁ブシャー」、語尾に必ず「なっしー」を付けるなど口ぐせをマスターし、テンションの高い動きでやり切ってくださいね!

 

恋するフォーチュンクッキー

 

AKB48ならやはりこの曲!人数を集めて一緒に踊れば、最高に盛り上がります。

 

しかも不思議なものでなんとなく可愛く見えちゃいます (笑)

 

ハッピーな空気になれるので、忘年会の締めくくりにみんなで踊るのも良いですね。

 

ちなみに私は去年の忘年会ではAKB48を恥ずかしながらもみんなで踊りました。

 

今年は妖怪ウォッチに決まり今から皆で練習していますが踊ってみるとなかなかハードです。

 

運動不足にはちょうどいいかも♪

 

関連記事

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す